無料ブログはココログ

« ある日の出来事 | Main | PCライフ »

December 21, 2004

実務研修と虎ノ門4丁目ランチ事情(3/6)

知的財産取引業育成支援研修
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/training/business/index.html
さてさて3週目である。

特許評価のレクチャーはやはりおもしろかった。実際にサンプルを評価してみる実習もあった。キャッシュフローなんていうと(一応!)技術系の私としては避けて通りたいのである。でも実際フローがわからなくても、その結果を活用できればいいんである。財務の人にやってもらえることはやってもらえばいいわけで、嫌悪感を持たないことが重要だ。

評価の仕事ってのもなかなかいいなと思ったりした。知財評価なんていかさまっぽいな、と思っていた。そういう側面もなきにしもあらずだが、正当な方法で行われているので(当たり前だが)安心もした。

でも、また一方で、開発部とか知財部の努力とは全然別のとこで評価されるだなあって思った。社会状況とか会社間の力関係とかで。これもまた当然なんだけどね。自分のやっていることは「報われる」のかって考えるとびみょーである。

大阪から来た弁理士のおっちゃんは契約の話をしてはった。
関西弁でしゃべりはったけど、別に漫才やなかった。
(めちゃくちゃ関西弁風)

「中田カウス・ボタン」の背の高いひげの方に似てた。

*************************************

さてランチである。
前回の教訓により、今回は手堅く!である。

1日目は「○一番」という西洋鳥唐揚げで有名なチェーン店が親会社である定食屋である(あれ、知らなかった?そうなんだよ)。

ここは以前馬場店に入ったことがあるが、もう行かないことにしてた。そぼろご飯はまあまあなんだけ肝心の焼き鳥丼か何かがいただけないなーと思ったからだ。論外でしょ。鳥専門店な・の・に!確か親子丼もしょっぱくて好みじゃなかった。今回挑んだのは、チェーン店はマニュアルがあるにもかかわらず、味にムラがあるという統計的(?)事実があるからなので。

で、結論をゆうとまあまあだった。限定○食(キャッチフレーズだと思うけど)のランチ御膳を頼んだ。一応いろいろ入ってるから満足できる。でも鳥唐揚げはおいしいとおもわなかった。牛スジの煮込みは大体食べた。まあ、「○一番」ってこんなもんさ。

翌日は、大好きなニッショウホールの寿司屋である。うまい、うまいよー、おやじ!
ああ、日本人だねえ。日本人でよかったねえ。

« ある日の出来事 | Main | PCライフ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「知的財産」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/2334074

Listed below are links to weblogs that reference 実務研修と虎ノ門4丁目ランチ事情(3/6):

« ある日の出来事 | Main | PCライフ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30