無料ブログはココログ

« たんなるつぶやき | Main | 中興の祖は誰だ »

February 17, 2005

文系・理系を越えて

アマゾンのリストマニアで、
理系・文系の枠を越えて、ということで、文系がわかる理系の本、理系が納得できる文系の本、または両者の橋渡しを論じた本なんかを紹介している。
ここなのだ!

二値化の意味は取り敢えず追求せず、
10冊ぐらいは、ぱこぱこ浮かぶだろうと思っていたが、どうしてどうして、リスト作り、難航してます。

1つは、こういう問題の考えるときに(わたし的に)必読だと思われる本が品切れ絶版なのだよなー。入手可能でも表紙の画像がないとつまらんしね。
私がこの問題(と言っていいのか)を考えるきっかけになった。
太田次郎先生の著作
『文科の発想、理科の発想』bk1
の名称があったのはうれしい。

あと、科学一般書のリストをざっと見て「君、これまだ読んでないの、だめじゃん!」と自分につっこみを入れることもままある。
チャールズ・パーシー・スノーの著作は当然入れておくべきだが、bk1
まだ、読んでいないのである。

私は文科、理科に物事・人を峻別すべきである、と言っているんではなくて、それは当然あるものとして、そこから越えるとか、融合するって考えてくと次世代が見えてくるんじゃないかなと言うとるわけよ。そこらへん間違えないように。

クオリアおやじ(茂木健一郎氏の愛称?)の本も何冊か読んだら1冊くらい入れてあげます(^-^)。

『人気blogランキング』に行きます。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

« たんなるつぶやき | Main | 中興の祖は誰だ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/2970084

Listed below are links to weblogs that reference 文系・理系を越えて:

« たんなるつぶやき | Main | 中興の祖は誰だ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31