無料ブログはココログ

« 中興の祖は誰だ | Main | 人気blogランキング »

February 21, 2005

科学は誰のものか

第二金曜日が祝日だったので、朝カル竹内薫塾が18日だった。
竹内先生が「今日の飲み会、茂木も来るんですよ」とおっしゃった。
へー、わざわさ、住友ビルに来るのかな、と思ったら、茂木講座『脳とデザイン』も同じ日、時間帯だったのだ。
(私たちのがずれこんでいたんだね)

竹内塾とクオリア講座の二次会が合同というのは初めてだと思う。

クオリアの会は三次会まであり、それにもついていった。
このクオリア日記は、茂木健一郎氏がそこで語ったことの延長のようだ。

(ところで、彼は私が、おやじ、オヤジ、おじさん、とここで書いているのでご機嫌斜めみたいである。ちっ、ケツのあなのちっちゃい奴だ(-_-;))

>科学は、本当はものすごいものなのであって、
>素人がちょっと聞いただけで「あーそういうことね」
>と判るようなことをやっているやつらなんて、
>本当はクズなのだ。
いや、そのクズも科学なのだ。
茂木氏には、すっげぇ科学とクズ科学があるらしいが、そんなの線引きできないじゃん。
それに、素人に説明できるようなものであれば、コンセプトに近いわけだから、それはすごーい科学ではないか。
相対性理論もできた当初は、世界で○人しか理解できないと言われていたが、ステップを踏めば誰でも理解し得る(「誰でも」は誰でもみんなではないのだが)。
実際には「ちょっと聞いただけで」判る(現代)科学というのは存在しない。
素人がお勉強したがると、同意語であり(のような気がする)、それは、すごい科学といえるかもしれない。玄人がそのように情報流布しているから、科学ファン(*)はうまくひっかかっているだけかもしれないが。

科学ファンという層がないと社会的に意味を成さないのが、科学(茂木氏の言うところのすごい科学、物理学)の宿命である。そんなこと言ったら文学も哲学思想も同じか。でも、社会的有用性のある技術に直接リンクしない自然科学は特にそういう傾向が強いと思うんだよね。

*一言で言ってしまえば、科学に興味のある人。科学書を毎月買うとか、科学TV番組を必ず見るだけじゃなくて、その手の報道があったら注意して見る程度の人も含む。

なんて言うと
「俺の言いたいことはそんなことじゃないんだよ!」
とおっしゃると思いますが。

>だから、こういうちゃぶ台ひっくりがえしは、
>年に一回くらいやれば十分である。
年に何回かひっくりかえしていらっしゃるような気がいたします。
星一徹ってそうだし。


************

で、その三次会のでことですが、

私が「クオリアおやじ」って呼んでいるのを根に持って、根拠もなく人の文章をおじさんぽいと言ってんじゃねえーーー!!
(アルコール度が増したら、「おばさんぽい」になってたよ)

"間違って"文章の書き方を真剣に考えちゃったじゃないかぁ~。

ふん、自分はパーマ失敗したおばさんみたいなおじさんのくせして!

夕方、西友に行くとこういうおばさん、居るもんね。娘が着なくなった流行遅れのセーター着て買い物してるみたいな。

クオリアおやじは女顔だから、もう、おじさんだか、おばさんだかわかんないんだよ!!

はあ、すっきりした。

クオリア日記にコメントしている人たちも、よいしょ、ばっかりしているんじゃありませんよ!

« 中興の祖は誰だ | Main | 人気blogランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 科学は誰のものか:

» ニュース [Blues'n'Physics]
[数理]ランダム行列の日本語本が出たらしい。check rssリーダーの検索機能で「ランダム行列」を検索したら、アフィリエイト系blogが引っかかった。ほかの... [Read More]

« 中興の祖は誰だ | Main | 人気blogランキング »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31