無料ブログはココログ

« 科学者の責務 | Main | 人気blogランキング設定変更 »

March 27, 2005

宇宙はどうして生まれたか

今日はとある秘密結社に参加。
秘密結社なので、どこの何とは言えない。

正規のミーティング終了後、場所を移して第2部を開催。
世間では飲み会という。

その中で、宇宙はいつ始まったか、という話で盛り上がる。
「宇宙は子供の夏休みの宿題である」説が注目を浴びる。
学○の工作シリーズのようなもので、子供がそれを組み立てたものの一つが私たちの住んでいる宇宙である」というものである。

では、その学○の工作部材はどこから入手できるのか。
その子供は神に置き換えられるのか。
宿題を出した先生は、その宇宙を統括するなにかなのか。
という疑問が噴出する。

物理系の人あり、数学系の人あり、生理学系の人あり、非理系の人あり、
皆がいろんな意見を言っていておもしろかった。

私はほぼ聞き手側であり、ときどき聞きかじった宇宙論をぽつぽつ言うだけである。
理系と言っても私のようにエンジニアリング畑の人はそんな感じじゃないかな。
宇宙がどうあろうとあんまし関係ない。
偏屈な言い方をすれば、自分で設計した回路やシステムが一番身近な宇宙であって、そこにおいては神様、みたいな感じ?!
これがまた、思い通りにいかない神様であって、
こう動くつもりがどうもうまくいかない、試行錯誤の連続。
まあ、ほんとの神様がいれば、こんなふうに悪戦苦闘してるんじゃないかな、と思っている。

グローバリズムなんて単なるバグか、ウイルスの一種でしょう。

神様が、意図的に
ある構成要素が他の構成要素を破壊するプログラムなんてつくるわけないから。

ちなみに私は仏法者であるので、宇宙は無始無終、生命は輪廻、生死を繰り返しているという論を採用しています。

尚、上記の話はその筋の専門家が中心となって話していたので、単なる与太話とはちゃいます。専門的な与太話か?

-----
○参考文献
 竹内薫著
『よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み』
bk1

『人気blogランキング』の投票にいきます。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

« 科学者の責務 | Main | 人気blogランキング設定変更 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/3467722

Listed below are links to weblogs that reference 宇宙はどうして生まれたか:

« 科学者の責務 | Main | 人気blogランキング設定変更 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31