無料ブログはココログ

« ゆとり教育 | Main | 【連絡】人気blogランキングの不具合 »

April 24, 2005

専門書は売れていないのか。

人気blogランキングの自然科学部門に登録している。他の人のブログなんか見たりする。その中で著名な専門書の絶版を嘆いている人、復刊しようとしている人なんかがいる。物理関係だとランダウあたりが有名(名前はすごーく聞いたことあるけど実物は見ことないという意味で)。


私が勉強している国家試験なんか、基本書と呼ばれる何冊かが絶版状態なのだ。しばらくオンデマンドで出していたが、それも無くなったらしい。それも13版が出たのが、4,5年前じゃないのか。著者が亡くなって、弟子みたいな人が補訂しながら2回ぐらい出していたのだが。ひどいのは某科目で、20数年前に著者が亡くなったきり、改訂されていない。それなのに、今での最有力基本書。後を継ぐのを書く人が居ないのである。他の著書や受験機関教材を参照しながらみんな勉強しているんだが、そんなことでよいのか?この業界。


また、物理に戻るが、短小軽薄な教科書が出てきたので、重厚な専門書が圧迫を受けるのだと、その難解でない教科書をなじる人がいる(ネットのしろうと書評家のいうことだから気にすることないんだけど)。それはお門違いというべきことだろう。わかりやすい教科書が出て悪いはずがない。最近はすばらしいことに"単位が取れる本"とまで明言している。そうですよ。複素解析とか微分方程式とか量子力学なんてもっと簡単に説明できるはずだとずっーと思っていたよ。「大学は高校とは違う。自分で勉強するものだ」なんて怠慢な教師のいいわけだとずっーと思っていたよ。奴らは教育なんて考えてはいないんだ。現在、ちゃんとした大学の教員がこれらの本を書いている、書けるのが何よりの証拠だ。
(まあ、私の現役時代もこういう類の本はあったのだが、今はおおぴらになってきたということである。深刻な学力低下という現実に危機感を覚え、そうさせたんだけどね)

わかりやすい物理学、工学は時代の要請なわけだ。

ランダウが必要なら、物理学会が請け負って、オンデマンドとか、物理学科の学生分だけ出版してもらうとかいろいろ方法があると思う。そうでなかったら原書あるいは英語翻訳版(あるのか?)で読めばいいわけだし。ランダウが本当に必要だと思っている人がどのくらいいるのか。それの方が問題である。


『人気blogランキング』に行きます。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« ゆとり教育 | Main | 【連絡】人気blogランキングの不具合 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/3843136

Listed below are links to weblogs that reference 専門書は売れていないのか。:

« ゆとり教育 | Main | 【連絡】人気blogランキングの不具合 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31