無料ブログはココログ

« スパムメール | Main | 誕生日には子馬 »

April 03, 2005

ビリー・ジョエル

以下ソースはわかりません。

ビリー・ジョエルが
「英語のわからない日本人が私の歌を理解しているはずがない」
というようなことを言ったとか。
”英語もわからないサルどもが俺様の歌を訳知り顔で聞いたり、歌ったりするな”
ということだと思われる。

これに対して、
「ビリーは自分の歌詞は、英語を深く理解しないとわからないはずだ、と考えているのだと思う。だから前言は、非英語国民に対する批判ではなく、自分の作詞に対する自信の現れだ」
と言っている人が複数いるらしい。
たぶん、元はひょーろん家ヤローに違いない。言い方がうざいもんな。

↑こんなことはないと思う。
ビリーの言はそのまま解釈すべきだろう。
彼ら(米国民)は、世の中には、
英語のわかる奴と
英語のわからない奴と
の二種類しかいないと思っているのだから。

日本人のように、自由に話せたり、書いたりはできないけれど、
英文を鑑賞したり、おおよその意味がわかったりする人種のいることを知らないのだ。

洋楽好き、特にビリーのような歌が好きな人は、
歌詞カードの日本語訳で意味を把握したり、
聞きながら、英文をたどって「こういう単語で表現するのか」と確認する
という方法で音楽を楽しんでいるのではないか。
私、そうです。

それに、意味がわからなくとも、英語の音を楽しむという鑑賞法もあるのだ。

「上を向いて歩こう」というすばらしいタイトルなのに、
"SUKIYAKI"なんてわけのわからんものに置き換える奴らにこの鑑賞法に文句を付ける権利はないはずだ。

だから、ビリー、日本人はあなたの歌をちゃんと理解して歌っていますよ、
と言ってあげたい。

ちょっと、蛇足だが、
Queenの魅力、スター性に最初に気づいたのは、
当時、10代、20代だった日本人女性なのだ。
日本人はこのように感受性が豊かでゲージュツを深く理解できる国民なのであーる。
『源氏物語』や浮世絵を作った、Great Japaneseをなめんなよ!

今聞いてます:
"PIANOMAN THE VERY BEST OF BILLY JOEL"

『人気blogランキング』に行きます。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

« スパムメール | Main | 誕生日には子馬 »

「ものの考え方」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/3553132

Listed below are links to weblogs that reference ビリー・ジョエル:

« スパムメール | Main | 誕生日には子馬 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30