無料ブログはココログ

« 湘南科学史懇話会:5月度 | Main | 「情はあってもよいが、なくてもよい」 »

May 30, 2005

やっぱり迷走していた。。。

先日の湘南科学史懇話会で普段会うことのない理科(物理)の先生のお話を少し聞いた。

「僕たちも文科省には文句言ってますよ。要望書だってしょっちゅう出してるし。彼らも現場調査なるものをするんですよ。そして、新課程を作成するときに、教師が教えるのに苦労しているとこを削るんです。または、この項目は中学校のときやってるでしょ、ってことで削るんです。
 理科というのは全学年を通して螺旋状を描いているのに、それをぶつぶつ短冊状に切る作業をしているんですよ。」

文科省が打ち出しがなぜ不整合なのか全て納得がいく。
あいつら救いようのないバカである。
エリートのあたくしたちが、庶民に行政指導してしんぜよう、とでも思っているのか。
お役所仕事が不合理なのは、いつの時代にも、どこでも同じである。
しかし、企業相手とか、農家相手とかになる省庁だと、人の心の機微とか世の中の流れとか関心を持たざる得ない。
ところが、である。文科省は、全然、そんなことを考えなくていいらしい。
虎ノ門のあの建物の中で整合性があればよいのだ。鎖国的官庁だ。
Dr.Tが「俺はカナダで博士号を取ったのに、文部省管轄下では認められない。学部卒と同じ扱いなんだ!」と怒っていらした。鎖国してるから、外国にも大学があるって知らないんじゃないのか。
(自分とこの職員を留学させているから、あることぐらいは知ってるか。。。)

迷走しているのは、文科省の役人のようだ。


『人気blogランキング』に投票して下さい。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 湘南科学史懇話会:5月度 | Main | 「情はあってもよいが、なくてもよい」 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/4339936

Listed below are links to weblogs that reference やっぱり迷走していた。。。:

« 湘南科学史懇話会:5月度 | Main | 「情はあってもよいが、なくてもよい」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31