無料ブログはココログ

« 博士のたくさんいる村から | Main | 経済と科学 »

May 14, 2005

雑談、平家物語

板坂耀子著『平家物語』中公新書
でいろいろわかってきた。

1)悪人・清盛は『平家物語』がそのまま現代に伝わっているため。

2)作者不詳のうえ、いろいろな写本があるので、物語は多少不整合がある、
→だから後世の作家が新たな平家物語を作るのである。

3)テーマは「平家はなぜ滅んだか」の解答

4)頼朝があまり出てこないのは、3)のため、源氏に滅ぼされたのではなく、自ら衰退していったと描きたかった。

ということは、『波のかたみ』は『平家物語』を基盤としているので、時子の義経親子の感情は記されていないのか。これは『平家物語』本体を読んでみないとわからないが。

そうそう、古典を知るには、岩波文庫でなくてもよいとわかった。高校古典の副教材として売っているはずだ。案の定、現代語訳つきで600円程度であった。抜粋なのは仕方がない。全巻買っても読めないし。日本人なんだから一応知っておかないとね。

ついでにGeorge Sansonの「A History of Japan」全三巻まで買ってしまった。英文の詳しい日本史の本が前からほしいと思っていたのさ。

板坂さん(今気づいたが、板坂元の親族か?)は、いろいろとおもしろいことを書いている。

『平家物語』は史実とは離れすぎている、と批判したり、解釈を変えて翻案したする小説があったりするが、それはそれでいい。しかし、『平家物語』そのままの人物像を鑑賞するのも大切ではないか。(文意)

なんか目から鱗である。さすが、文学研究者だけあって、古典の読み解き方まで書かれている。

『平家物語』原典を強く勧める、古典応援歌でもある。

日本史愛好家の私としても『平家物語』の翻案小説さえも読まなかったのは不覚である。
NHK大河、様々、いや主演の義経タッキーが偉いのでしょう。

『人気blogランキング』に行きます。よかったら押してください。ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 博士のたくさんいる村から | Main | 経済と科学 »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/4129372

Listed below are links to weblogs that reference 雑談、平家物語:

« 博士のたくさんいる村から | Main | 経済と科学 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31