無料ブログはココログ

« 小売店浪漫 | Main | 『プロジェクトX』考 »

June 27, 2005

引越し

引越しで忙しいわけである。住居が、荷物が、二カ所に分散していたので1カ所にまとめるという作業なんでちょいとたいへんなんである。
無駄な本が大量にあることが判明した。
ほんとは段ボール1箱でも減らせばと思ったが桁が違っていた。
約4年間開けない箱がいくつもあるのだからそのまま捨ててもいいだけど。
しかし、モノを捨てるのも金がかかる。

物理は再勉強しているので昔使った(or買っただけ)書籍は必要である。
哲学、科学哲学の本は読んでいる間がないが、私の原点だし、品切れ絶版になったものもあるのでこれらはほぼ保存。

で、捨てるのは
①パソコン関係の本⇒なんでDOSとかWin3.1の関連本をまだとって置くわけ?
②電子回路・通信系⇒あれば便利なのだが、同種のものがいくつかあるので、この際全部リストラ。必要があればまた最新版を買えばいい。
③ディベートの参考資料⇒コンビニ袋がいくつかあって、なんじゃこりゃ、と思ったら、論題ごとに使った本だった(だいたい新書だけど)。すぐには捨てられない(そのあとすぐ同じ論題だったらと思うと)。1年たったら処分しようとしたのにそのまま放置されていたみたい。これも全部リストラ
④小説、新書版、趣味の本いろいろ。

で、「本を買うなら○ックオフ」と宣伝してるとこに来るように頼んだ。
以前、駅前店に本を売り行ったが極めて感じ悪いので、ちょっと離れた北店を呼んだ。
やっぱり極めて感じが悪かった。
お客様を不愉快にさせる社風であることがよくわかった。
古書の値段なんかたかが知れているので、こっちはそんなに金額を要求する気はない。邪魔だから処分したいだけなのだ。その点、しっかり足下を見られている。
本を売りに来る人がいなければ商売成り立たないんだろが。
だったらもっとせめて腰を低くしろ。
必要な本だけ抜いていくのは結構だが、ちゃんとあとの本を戻しておけ。

高校生のとき、リックに受験参考書とか文庫本を詰めて神田に売りに行った。
500円だったかな。交通費とハンバーガーとジュース買ったら、とんとんか足が出るくらいだった。まあ、それは本好きのだれもが通る道。


『人気blogランキング-自然科学-』に登録しています。1日1回押しにきてください。ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 小売店浪漫 | Main | 『プロジェクトX』考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 引越し:

« 小売店浪漫 | Main | 『プロジェクトX』考 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31