無料ブログはココログ

« 反・恋愛至上主義 | Main | 最近のアクセス解析 »

August 08, 2005

Aha!な科学

別に私はおもしろい番組とは思わないのだけど
『世界一受けたい授業』
7月16日分の録画が残っていたので見た。

◆湯本 博文 先生:
 『100円サイエンティスト 湯本博文先生の作って遊ぼう!大人の科学!! 』

これは非常におもしろかった。
100円ショップで買ってくるような多種多様な品物が置いてあって、生徒役のタレントがその中から無作為に選んで(前もって決まっていると思うけど)湯本先生がそれを使って実験するというものだ。

○アルミホイル・釘・磁石・電池
⇒電磁モータの原理をプレゼン

○コショウ缶・針金・スチールウール・風船・トング・テープ
⇒内燃機関で動くおもちゃ

なんかはほんとアッと驚くしろものであった。
ティーパックの茶葉を抜いて、パックだけ燃やし、その灰が中に浮くというのも、単純ゆえにアハ体験も一塩である。

だが、能書きをいうから科学であるものの、一種の芸、エンタテイメントと言われればそれまでである。科学実験は手品と紙一重なのだから仕方がない。

この分野の第一人者が米村でんじろう氏であるわけだが、彼の仕事を評して、あれは遊びだ、サイエンスではない、という人がいる。それはそうで、彼は科学で遊ぶというのがテーマなのだ。難しい公式や原理は忘れても、あの実験楽しかったよね、というのが残ればいいというのが彼の仕事の主旨である。

あんなものだけが科学と思われてはたまらない。プロの理科教師たちはそう思っている、そう言いたいのだろう。それは私もわかるんだけどさ。じゃあ、理論派のみなさんは何かアクティブに科学啓蒙をやっているのかい?せっかく米村さんたちが科学エンターテイメントなる分野を確立しようとしているだからさ、理論派のみなさんも協力したり、それに便乗してもいいから、遊びの奥にある科学する心を伝えたらどうなんだい。

でも、この作業を仕事、ビジネスにしちゃった米村氏は並々ならぬ才能の持ち主だ(「どうなるか自分でもわからないまま教員を止めた」とおっしゃっているが)。


えーと、それでなんで好きでもないこの番組を録画したんだっけ。

◆ 『最先端脳科学が解き明かした頭を良くする方法!
  茂木健一郎先生の「アハ体験」のススメ!! 』

ああ、クオリアおやじが出演したから一応見ようと思ったのだった。
ええ、なかなか良くできた授業でしたよ。
誉めてつかわす。
(さすがにテレビ慣れしているね)


『人気blogランキング』に登録しています。ばんばん応援してください。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 反・恋愛至上主義 | Main | 最近のアクセス解析 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5363512

Listed below are links to weblogs that reference Aha!な科学:

« 反・恋愛至上主義 | Main | 最近のアクセス解析 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31