無料ブログはココログ

« 総領娘。 | Main | Aha!な科学 »

August 07, 2005

反・恋愛至上主義

こういうこと書くともてない者のひがみだ、とか見当違いなことを言われてしまう。それほど、恋愛至上主義は遍く蔓延している。

「恋愛」というのは近代文学の中で創造されたもの、と書かれていたのを見たことがある。ちゃんと原典を控えておけばよかったのだけれど。それまでは男女の恋愛というのはなかった、とまでは書いたなかったと思うが、現在私たちが、想定する、自分もしていると思っているのは、文学の中のものを取り入れただけのようだ。

文学史に詳しくない私がこのあやふや原典を元に話すのは無理があるので、これ以上、深入りするのは止めておこう。

今文学に相当するのはテレビドラマや映画のロマンスだと思うが、
「ドラマみたいな恋がしたい」とか
「映画やテレビじゃあるまし」とか
いうことを考えると、私たちの中でも創作物と現実のそれとはちゃんとした隔絶があることぐらいはわかっているらしい。

「恋愛体質」はたぶんドラマフリークなのではないか。「私もあの女優のように愛なくして生きてゆけないの(げっーって感じである)。」あるいは単なる情緒不安定なのだ。
うーむ、ここまで書いたら月の出ない晩は気を付けて歩かないと。

なんで、急にこんなことを書くかというと先に述べた歴史のおばば永井路子さんの『美女たちの日本史』お市の方の章にこうあったのだ。

「この事件(浅井長政と織田信長の合戦)について、お市の方は浅井長政を愛していなかったのだろうとか、兄の信長をとても好きだったらから夫を裏切ったのだろうとか、愛しているとか愛していないという次元で考える方があるのですが、それは間違いです。その前に大名とは何か、その娘とは何か、当時の結婚とは何かということから考え直していただきたい。」

つまり物事を捕らえるときに、恋愛、男女の愛を軸にするのは無理があるだろうということだ。それは、私たちもさすがに認知していることである。恋愛だけに生きていることはできないのである。だからこそ、それを美化して、愛一筋が美しいという幻想を持ってしまうのであろう。

※因みに本著は、美貌とか男性に対する愛情とかだけで、歴史上の女性が語られてしまっていることへの反論でもある。

てなことを友人との日常会話に言ってしまったら、嫌われることは間違いない。もてないとか以前に人間としての情緒がない欠陥人間と思われてします。えー、だからここに書いているわけだけれど。

言っておくが、私は決して異性からもてないわけではない。

ああ、こういうのを負け犬の遠吠えっていうんだな。。。

『人気blogランキング』に登録しています。ばんばん応援してください。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 総領娘。 | Main | Aha!な科学 »

「ものの考え方」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5350348

Listed below are links to weblogs that reference 反・恋愛至上主義:

« 総領娘。 | Main | Aha!な科学 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31