無料ブログはココログ

« 衣替え | Main | 総領娘。 »

August 04, 2005

歴史はロジックだ

尊敬する歴史のおばば・永井路子さんの新刊書が文庫落ちした。
『美女たちの日本史』早速購入。

NHKカルチャーアワーの収録に加筆したものだそうだ。奈良から江戸時代まで、各時代で活躍した女性を13人取り上げている。
今年読んだ『波のかたみ』の平時子、
永井歴史小説に欠かせない北条政子、
戦国一の愛妻家?毛利元就の妻
などの話がダイジェスト版で読めて満足度の高い一冊である。

女性だから女性を書いてきたのではありません。男性中心史観で女性が正しく描かれていないから書くのです。
という一文に永井さんの一徹な哲学が伺える。

はた、と考えた。私はなぜ永井さんのエッセイ、小説が好きなのだろう。本書を読んでいて気が付いた。たいへんロジカルであるからだ。

逸話ではこう書いてあるが、信頼度の高い歴史書○○にはこう明言している、というのはごく当たり前な論証だが、

・○○と書いてあるが、これは当時の政治状況から考えるとこう解釈すべきであろう。

・この件については何も触れられていないが、当時の風習から類推すると、こうであったことは間違いない。

というふうに不明な点も確定できる洞察力をお持ちなのだ。

・歴史書がこうであるからこうなのだ⇒歴史学者

・この時代はこんな感じだけど、こうあってもらいたいから書いちゃうもんね⇒一部の歴史小説家(良く言えばファンタジー志向、悪い言えばいい加減)

永井さんはアカデミックタイプの歴史小説家なのだな。

点と点は合っているが結ぶ線が違うなんて言うが、点だけでは元々何も決めることはできない。
y=f(x)という方程式を立ててこそ、事実に基づいた小説が書けるのだ。
※式というのは例えです。○次方程式なのか?なんて問わないように。

史学というのは元々ロジカルなものであり、歴史小説はロジカルじゃないと面白くないはず、なんだなあ。-アマサイ史観、文学観。

『人気blogランキング』に登録しています。是非応援してください。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 衣替え | Main | 総領娘。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5307712

Listed below are links to weblogs that reference 歴史はロジックだ:

« 衣替え | Main | 総領娘。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30