無料ブログはココログ

« 環境マネジメントの試験 | Main | 日経サイエンス »

August 01, 2005

だれが一番、、、

ちびちび読んでいた『女系家族』の原作の方だがもうじき読み終わる。なんだか一気に終わるのはもったいない気がしたので50ページほど残っている。

要は女同士の遺産争いというすごいシュチュエーションなわけだが、結構普通のことなのかなという考えるようになった。もう(私自身が矢島姉妹に)毒されてしまったのか。攻撃は最大の防御というか、単に自分の取り分を多くと考えているわけではなく、そうしないと自分の立場自体が危うくなってしまうという状況なのだ。

・出戻りという負荷を背負っている長女としては、家にとどまるにしても、再婚するにしても、総領娘としての威厳はなによりも大事なものだ。これからの人生・生活を左右する。僅かな妹たちとの差にもこだわってしまう。

・次女に至っては、夫婦に暖簾譲ってもらわねば、ほとんど明日の暮らしにも困ってしまうのは事実である。

・三女は姉さんたちを見ていたら欲が出てきた、というのはすごいが、ここで確保を怠ると今後の嫁入りに差し支えることになる。

・叔母(TVでは浅田美代子)は、なんとか三女に取り入って分家の商売を立て直さないといけないという使命?がある。

自分の立場を守るために人を陥れる、実は遺産が無くったって組織であれば、誰でもやっているような気がするな。陥れるまでいかなくても、「うまく立ち回る」の延長上なのだ。番頭の宇吉なんてその典型。

まあ、強突張りには違いないんだけどさ。
「そんなえげつないこと」
「そこまで強欲ではあらしまへん」
みたいなセリフが良く出てくるわけだが、
言っている本人がどいつもこいつも、

えげつないんだってば!

しかし、因果応報、人に泥を被せて守った身にはその倍以上の泥を浴びることになる。

殺人は起きないわけだが、人間の欲が何よりもミステリ、だったりするわけである。


『人気blogランキング』に登録しています。引き続き応援お願いします。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 環境マネジメントの試験 | Main | 日経サイエンス »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5272403

Listed below are links to weblogs that reference だれが一番、、、:

« 環境マネジメントの試験 | Main | 日経サイエンス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31