無料ブログはココログ

« つまり、それが、 | Main | 【再掲】竹内薫講演会+サイン会 »

August 17, 2005

植草甚一に憧れて

植草甚一という人が昔いてジャズとか映画の評論をしていたらしい。
私が物心ついた時(そういうものに興味を持てる年代)は、故人となっていらしたので、よくはしらない。けれど、その当時河出文庫でエッセイ集なんか出ていたから、1冊くらいは読んだ記憶がある。
植草甚一作品一覧

自著ではないけれど、彼を語った一文に
「植草さんというにはすごい人で、初めてニューヨークに行ったとき、あそこの角を曲がると○○っていう店があって、その向かいには、老舗の料理屋があるんだ、ああ、やっっぱりあった、とかいうんだよね。全部日本にて洋書で仕入れた情報でそこまでわかっているんだ。」
とかいうのがあった。

※この本がその成果なのかな。
『ぼくのニューヨーク地図ができるまで』(晶文社)

私この手の話、かなり好きなのである。かの地に住んでいてそこに精通しているのは当たり前で、行かないのに知っているなんてExcellent!って思っちゃうのである。

まあ、その昔は海外に気軽に行けなかったから、そうなっちゃうわけで、今そんな人がいてもすごいっていうより、よく言えばオタク、悪く言えば偏執狂なわけだけれど。

でも、なんか、そういうのって活字中毒を極めた!気がするよね、いや、するわけだよ、私は。

こんな達人のようにはいかないが、私も似たようなことをしようと思いついちゃったのだ。

題して
『X-file』超常現象のアメリカを行く。

続く...

『人気blogランキング』に登録しています。是非応援してください。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« つまり、それが、 | Main | 【再掲】竹内薫講演会+サイン会 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5539554

Listed below are links to weblogs that reference 植草甚一に憧れて:

« つまり、それが、 | Main | 【再掲】竹内薫講演会+サイン会 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31