無料ブログはココログ

« 花も団子も(ちょっと女性論風) | Main | 訃報:朝吹登水子さん »

September 03, 2005

プラネタリウムを創った男

プラネタリウムを個人でつくっちゃった大平貴之さんの物語がTVドラマになった。先日、録画してたのをみた。
『星に願いを~七畳間で生まれた410万の星~』

よくできていたと思う。大平さんの「こころ」がよく描かれていた。やっぱり、ラブストーリー仕立てにしたんだね。そうだよね、チーム研究(※)じゃないから、科学者や技術者のお話はそうでもしないと見ちゃいられない。レンズ磨くとこ延々と写されてもね。科学史を映像化するのは難しい。アインシュタインくらいかな、物語になるのは。あとは戦争に巻き込まれる科学者とかね。

※ほらほら、プロジェクトXは一人の天才じゃなくて、日本型チームワークでしょ。

望遠鏡を作っただれそれも僕と同じで孤独だったのか、という独白はよかったね。
あんなものよく一人で作る気になるよね。常人じゃないね。天才、努力の天才だね。
メガスターの映像が一部見られるのもうれしい。

大平さんの役は堂本剛なのに藤木くんはなにやるのかな、と思ったら、そういうことですか。そんなに無理なかった、優香との三角関係。でも、いくら挫折したからといっても、物理学博士とった人がビルの清掃やるかな。「博士の100人いる村」を思い出してしまいますが。

こういう場合、本人はこんな男前じゃない、ってあるけど、剛より実際の大平さんの方が若干二枚目かな。剛は"電車男"ぽいしね。あっ、だからよかったんだけどね。雰囲気は似てる感じ。

こないだジュンク堂の理工学書の売り場にいったら、店員の人が電話してて「ええ、テレビドラマの宣伝が出たとたん問い合わせが増えまして、すぐに売り切れになってしまったんです。版元さんも驚いておらるのですが」と話してました。はっきり書名は言っていなかったけどこの原作の『プラネタリウム作りました』のことだと思う。

大平さんは偉大だ。日本のテクノロジーはまだまだ行けるよ。だって、彼には物心ともに協力する人たちがたくさんいたから、成功したのさ。ソリッドな会社型じゃなくて、人情ネットワークの勝利だね。

しっかし、このドラマ、エンディングにディズニーのビデオ紹介するってどうよ?!
※ディズニープロダクションとの共同製作なんだそうです。検索しててわかった。

『人気blogランキング』応援ありがとうございます。今後とも1日1回、ぷちっとな、宜しくお願いいたします。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 花も団子も(ちょっと女性論風) | Main | 訃報:朝吹登水子さん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/5770489

Listed below are links to weblogs that reference プラネタリウムを創った男:

« 花も団子も(ちょっと女性論風) | Main | 訃報:朝吹登水子さん »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31