無料ブログはココログ

« 義経はやっぱ気の毒だ | Main | 応接室からのお知らせ051003 »

October 03, 2005

ブックバトンを渡してから

ブックバトン、考え始めると考え込んでしまうだろう。
ぱっぱと思いつくままに書いてよかった?か。

思い入れのある本には、

トーマス・クーン『科学革命の構造』

中山茂『天の科学史』(実際に読んだのはこの元本となるNHK市民大学のテキスト版なのだけれど)

をいれるべきかなと後悔した。

科学史とか、科学哲学と分野を知らないで年を重ねてしまったら、私の精神史は大きく異なったものになっていたであろう。

都筑卓司先生の本、『物理学は難しくない』とか新書/ブルーバックスを入れてしまうと、止めどなくなってしまう。
しかし、ファインマンさんの『物理法則はいかにつくられたか』は必須だったかなあ。これを面白いと思うんだから、工学部に行っても大丈夫と判断したわけだし。
理系進路ガイドブックみたいのに、進学決める前に読んでおきたい本のリストに入っていたのだ。真面目だったから、そのリストの本は全部読んだ。全部興味持てたけど、悲惨な学生生活だったな。。。一人で回想(-. -)
他に『接着の話』と半導体草創期の企業研究者の方の著作が印象的でした。

松本亨『英語と私』も結構インパクトがあった。おお、そしたら松本道弘『速読の英語』も入ってしまうではないか。こういう本は人生論としても読める。

感動した小説はたくさんあるが、思い入れとは違うものなあ。

まあ、愉快なバトンでした。とむ影さん、ありがとう。


『人気blogランキング』引き続き応援お願いします。1日1回、ぷちっとな。【押す】

【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« 義経はやっぱ気の毒だ | Main | 応接室からのお知らせ051003 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/6233397

Listed below are links to weblogs that reference ブックバトンを渡してから:

« 義経はやっぱ気の毒だ | Main | 応接室からのお知らせ051003 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31