無料ブログはココログ

« アクセス数3万達成! | Main | とある秋大会にて »

November 01, 2005

盛者必衰の理

吉川英治先生の『新・平家物語』サクサク読んでいるはずであるが、頓挫してしまっているアマサイである。
その代わりではないが、
■マンガ古典シリーズ『平家物語』全三巻 横山光輝
を読みました。その前に
■同シリーズ『吾妻鏡』竹宮恵子 も読んでいるのだが。

前者は琵琶法師の口伝?を元にしているので、そのまま劇画に起こすと現代人に伝わらない。横山氏は「数多くの女性や武者が出てくるが、エピソードが走馬燈のように消えてゆく」と述べている。吉川先生はじめ『平家物語』の骨子として、自分流の新・平家物語をつくるしかないのであろう。『平家物語』のみならず、現代作家が古典を新たに書くというのは、そのようなおもしろさ、長年愛読されたものに自分で命を吹き込みというのが醍醐味なのであろうか。

自らも歴史大作を手がけている横山氏であるから十分に鑑賞に耐えうるものであった(とむ影さんが本シリーズの『源氏物語』はおもしろくなかったと書いておられたので期待しなかったのである)。

ところで、なぜ、平家だけが「盛者必衰」の代表格になってしまうっているのであろうか。傲り高ぶるというが、平家以前の権力者も無茶なことをしているのではないか。物語では木曾義仲が都で暴れたとき、平家の世の方がまだよかったと言わせているではないか。当時の民衆は貴族の振る舞いを直接見ることはあまりなく、酷いことをしてもわからなかったのであろうか。

上がるのも早いが落ちるのも早い、というのが顕著だった、それは確かである。地下人(じげにん)という貴族の護衛官にすぎなかった武士が天皇の外戚になるまで上り詰めたのだから、その過程に人々は目を見張ったであろう。町工場が世界企業になるよりもすごいって感じ?どちらかという民衆よりだった(そうなのかな)武家がそこまで行ったなら嫉妬、やっかみも当然あったであろう。それが『平家物語』創造の原動力なのか。

でも、結構藤原氏の扇動があったんではないかな。武家台頭で一番割を食ったのは摂関藤原家でしょう。源氏は、関東に行ってくれたからそんな恨みはないだろうが(むしろありがたいくらい)、平氏は京都を占領して、福原に遷都しようとまで考えていたのだから、完璧に公家の天敵でしょう。

うーむ、しかし、琵琶法師みたいに勝手に諸国をうろついている奴らなんか扇動できないか。井沢元彦『逆説の日本史』になんか書いていなかったかな。

平氏と『平家物語』はまだまだ疎いアマサイである。もそっと、研究?が進んだら披露することにしよう。

いや~私が3位なんておこがましい、と思っていても、
人間贅沢なもので、3位になると次は2位になりたくなるものでござんす。『人気blogランキング』引き続き応援お願いします。1日1回、ぷちっとな。【押す】
(気まぐれセキララ助教授が再び[自然科学]に全力投球してきました。混迷を極める上位争奪戦どうなる、どうなる、って誰も興味ないよね)
【アマサイは勝手に2005年国際物理年に参画しています】
(^_^)リンク集をここ作ってあります。

« アクセス数3万達成! | Main | とある秋大会にて »

「学問・資格」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/6830747

Listed below are links to weblogs that reference 盛者必衰の理:

» オリジナリティのヴァニシングポイント [セキララウヱブログ]
Today is final today with one day madam. I am about 14980 days of total mass protein . A bow. < Mr. Akio like. (和訳:今日も今日というかけがえのない一日が終わりましたよ奥さん。残りだいたい14980日くらいの蛋白質塊です。ぺこりん。<秋男風。) おおっといけねえついついエングリッスが出ちまったぜ。今日は一日、頑張りっぷり抜群にエングリッスで論文を書いておったので、ブログも思... [Read More]

« アクセス数3万達成! | Main | とある秋大会にて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31