無料ブログはココログ

« なんたら学会はいらない。 | Main | 科学啓蒙と研究 »

November 05, 2005

理系の現在と未来

埼玉県某市所在の研究所に勤務で、最近複数一般誌にグラビアが掲載されている国生さゆり風ゴージャズ姉さん、要はsachiさんなんだが、のブログ記事にいんすぱいあされて書いてみます。また、そこにトラックバックされているJosheph Yoikoさんの記事も参照します。当該記事、ブロガーを批判しているわけではありません。念為。

●ステレオタイプは避けられない。

私の理解が正しければ、
「とある女性ブロガーが、母親を毒殺しようした女子高生日記(実物は警察によって封鎖)を引用し、
その女子高生が化学に強いことに言及している(これはそういう報道があった)。
このブログを読んだ人々が、
・理系の人間(研究者等)は、このように科学知識を悪用している輩が多いんではないか、
・また人間を研究対象にする場合、感情を持ち込まない、平気で残酷なことにできる人間達
と誤解しはしないだろうか。」
ということをsachiさんは心配している
とのことである。

少ない事例で、ラベリングを行う、ステレオタイプを構築してしまう、ということを危惧されているようである。

だが、誤解する人間はどう説明しても誤解する。それは仕方がないことである。
ステレオタイプは避けられない。しかし、それが極端であれば、同調する人も少ないからたいした問題ではない。
また、ステレオタイプは、誰でも持つし、それは別に悪いことではない。
例えば、丸刈りでサングラス、頬に傷があり、ラメ入りスーツを着ていると、とある筋の人ではないか(すいませんねえ、想像力の乏しい例で)、と勘ぐるのはまずいことだろうか。そりゃ、話してみれば、ごく普通の市民かもしれないが、公共の場では、取り敢えず近づかないのが知恵ではなかろうか。

ラベリングとかステレオタイプという思考方法にまどわされていないだろうか。
つまり、少ない情報で何かを決めつけるのはよくないと。
こんな複雑社会に生きていて、接触するあらゆる事象を解析してから、結論するのは可能であろうか。
この場合、一般市民が理系研究者というものを理解するために、いろんな情報を収集して、ああ、そうか私の見解は間違いだった、研究者というのはこういうものだったのか、と結論づける必要があるだろうか。そうする人が、増えるのは望ましいし、研究者なる人はその情報源となるべくOut reachを行った方がよいとは思う。しかし、それを受け入れない、ステレオタイプを抱く人を困ったものだと批判するには当たらない。その人にはその人の世界があり、ステレオタイプはその人には有効に働いている。

この場合は、ステレオタイプやラベリングを一方的に悪であるように批判する方が問題であると思う。

●博士の進路

私自身は、学部卒であるし、当該テーマの統計情報を持っているわけではない。しかし、理系博士の就職難というのは、そんなに問題なんであろうか。文学博士、哲学博士はまず就職口ないというのはよく聞く。その比率が、理系と文系でそんなに違うものなのだろうか。文系博士は就職難対策は取られていないようなのに、なぜ理系博士には何億も投じて、対策をとる必要があるだろうか。博士は増えても、研究所や大学のポストは、それほどないのことは既に自明である。だったら、何かのフリーランスになるか、企業に就職するしかないではないか。国が先導して博士増加の音頭をとったのだから責任があると、いうなら、大学に院生も対象にした就職課を作ればよい話である。学部生にだって、大学側の窓口は補助であって、就職できるか否かは学生の責任である。

この件は、何を前提として対策をとられているか、全く不明瞭である。

●余談
>だってさ。
>手塚治虫だってビートたけしだってB'zの稲葉だって
>あんがーるずだって
> ”理系”出身なんだぁっ!!!
sachiさん、私の阿部ちゃんも中央大理工の理系です。こういう事例列挙の場合、稲葉くんの次、ちい兄ちゃん(福山雅治)の前にに阿部寛をいれてください。
お願いします。(*^_^*)

お天気お姉さんチームが上昇して只今アマサイ5位です。『人気blogランキング』引き続き応援お願いします。1日1回、ぷちっとな。【押す】
コメントは、応接室でどうぞ。

« なんたら学会はいらない。 | Main | 科学啓蒙と研究 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「自然科学・工学」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/6902824

Listed below are links to weblogs that reference 理系の現在と未来:

« なんたら学会はいらない。 | Main | 科学啓蒙と研究 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31