無料ブログはココログ

« ガリレオ裁判の記録 | Main | 早く起きた朝は »

April 23, 2006

親はあっても子は育つ。

養老孟司先生のお言葉。

親がこう育ってほしい、ああいうふうになってほしいと思っていろいろやっても、子供は自分の持ち味を自分で育てていく。親がどんなに「邪魔」しても親の思い通りにならない。赤い大きな花になってほしいと思っても、青い小さい花なのだから、そうなるわけはない。親は青い小さな花になったことを喜ぶべきなのだ。

という意味らしい。

今の世の中、こうすれば、ああなる、ということが多すぎる。基本は、やってみなければわからない、である。

その通りだと思いますです。

* * * *

追記:060424
22日の教育テレビの子育て情報番組で言っていたことです。
なぜこれを引用したかというと、
子育てにおいて親の責任を問いすぎると思うからです。
もちろん、子供の第1環境なのですから、それは問われて当然です。
しかし、未成年が犯罪を犯した場合、
反対に、才能を伸ばして第一戦で活躍している場合、
親がどうやって子供を育てかを詮索しすぎる。
よくも悪くも子供はそれぞれの資質を自ら培っていく。
親は軽い添え木でしかないのでは。

子育ては結果論です。こういう過程があったから、こうなったとは言えないと思います。

また、韓国のニュースで「親の理科科目の無理解が子供に大きな影響を及ぼす」というのが最近ありました。この場合、親よりも、社会や学校の影響がより大きいと思います。同じ儒教国家だから、思考方向が似ているのかなとも思いました。

地道にやってます。『人気blogランキング』の「自然科学部門」1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。今の話題は"アンチエイジングに気を付けろ"です。≫

« ガリレオ裁判の記録 | Main | 早く起きた朝は »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/9730442

Listed below are links to weblogs that reference 親はあっても子は育つ。:

« ガリレオ裁判の記録 | Main | 早く起きた朝は »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31