無料ブログはココログ

« 早く起きた朝は | Main | 書談:『科学者という仕事』 »

April 25, 2006

書談:『アメノナカノ青空』

Amenonaka
■アメノナカノ青空 (角川文庫)
原作:イ オニ
編訳:竹内 さなみ〔ノベライズ〕
価格:\540
出版:角川文庫
発行年月 : 2005.11
bk1


病弱な高校生ミナが母と暮らすマンションに、カメラマンを夢見るヨンジェが越してきた。戸惑いながらも優しくて面白いヨンジェに惹かれるミナ。けれど二人に残された時間は僅かだった…。初めての恋の未来はどこに?

うーむ、さくさく読めるので感想をすぐアップするはずだったのだが、遅くなりすぎてまった。。。
さなみさん、ごめんよぉ~
韓流の好きな人もそうでない人も楽しめるラブロマンスです。
ノベライズだから読みやすいです。
(なんか単調な褒め言葉やな)

映画はもう公開が終わってしまったが、映像が浮かぶような文章です。
好き嫌いを言わず買うように!
(今度は脅迫か?!)

さなみ嬢は、大河ロマン『千年医師物語』や欧米恋愛モノの訳やノベライズを多く手がけておられます。
竹内さなみ作品[竹内薫(←兄上です)サイト内]

何でもいい、次回は金城武が関わる作品を手がけてくれ!
そんでもって主演・著者対談を実現しよう。私は第1秘書としてついていく!
約束だよん!(全部私益やなあ)

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に登録しています。1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。今のところぎりぎり10位です。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。教育論も語ったりする。≫

« 早く起きた朝は | Main | 書談:『科学者という仕事』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/9760891

Listed below are links to weblogs that reference 書談:『アメノナカノ青空』:

« 早く起きた朝は | Main | 書談:『科学者という仕事』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31