無料ブログはココログ

« 桜といえば、 | Main | テレビ占い »

April 13, 2006

インクカートリッジ訴訟のその後

『インクカートリッジのリサイクル品、販売差し止めで回収停滞の動きも』
2006年4月13日 YOMIURI PC

もうちょっと早く報道されてもよさそうなもんだがな。

「プリンターのインクカートリッジ市場はキヤノンとセイコーエプソンの独占状態で、「値段が高止まりした純正品だけを認めることは、消費者に不利益をもたらす」とリサイクル社は主張する。」
ん?どこで主張してんの?そういうのは、自分とこのHPで堂々と言いなさいよ。リサイクルって言葉を持ち出したらさ、自分の会社の利益ばっか、考えていたらダメよ。無理矢理でも、社会貢献て言わないとね。

「また今回の判決は、リサイクル促進と環境保護に関して、これらを逆行させるとの指摘の声も上がっている。」
「さらに、今回の判決がインクカートリッジ以外へも波及する、という懸念がある。例えばレーザープリンターやコピー機などのトナーカートリッジでは、リサイクル品が広く使われている。リサイクルインクカートリッジが特許権侵害と判定されたことで、既に市民権を得たともいえるトナーのリサイクル品に対する訴訟も起こり得る。」
まあ、こういうことがあるといやだと私も思うわけさ。

「特許権と環境保護をバランスさせる業界システムが構築され、その仕組みが明確に開示される必要がある。」
そう簡単に言われてしまったら困るんだけどさ(^^;)
特許侵害ってのは要するに人の褌で相撲をとるずるっこしいことなんですよ。そういうずるっこしいことと環境保護のバランスって言っても両者が交わることはないわけ。

元はと言えば一審の判決がまずかったね。知財高裁でくつがえっちゃうとこう言いたくなるのもわかります。

先の裁判ではリサイクル・アシスト側は独禁法を持ってきたっていうけど、特許権ってそもそも独占権なんだからさ、そんな理論通用しないじゃん。

リサイクル問題を考える前に、そこいらへんのお約束、企業としての当たり前を学んでくださいよ、お願いしますよ、リサイクル・アシストさん。環境問題に取り組んでいる人たちにご迷惑ですからね。


『人気blogランキング』の「自然科学」部門に登録しています。1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。うーんと、もうちょっとランクが上がるといいな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。めちゃくちゃ柔らかい掲示板です≫

« 桜といえば、 | Main | テレビ占い »

知的財産」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インクカートリッジ訴訟のその後:

« 桜といえば、 | Main | テレビ占い »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30