無料ブログはココログ

« 科学と技術 | Main | 新しいビジネスモデルは夫婦から »

April 28, 2006

未だにあるニセ科学の危機

アマサイ推奨サイトkikulogであるが、不定期に新しいエントリはチェックしているのだが、過去のエントリのコメントまで日々更新されているとは気づかなかった。
とくにこれ

あっ、アマサイのトラバが1年前にかかっておる(^^;)。
♪丁度一年前♪

マイナスイオンの井上某という人を擁護している投稿である。
「世界でも5本の指に入るほどのすごい科学者の方」
「だから簡単にきくちさん(※ここの家主さん)のような方に理解されてもこまりますよね。医者ですら理解出来ないのです。でも結果がでてるのには違いないのです。だから医者ですら信じられないというようです」

こういう人たちに論理的でない、科学的でない、と説明しても無意味であろう。
たまに病状がよくなっちゃってマイナスイオン様様と思っちゃうのがやっかいである。

例えば、アトピーで悩んでいる人にとってそれが直るなら、インチキと言われようとどうでもいいのである。そしてこの手の人たちはなぜか、自分は直ったからそれでいいと終わらせず、人にも勧め、その正当性を訴えるのである。

そういう真理を分かって敢えてやっているとしたら(多分そうなんだろう)この井上某はかなりの極悪人である。

でも、先日NHKのニュースでも
「マイナスイオンを発生させ、健康に非常に有益であるゲルマニウム入浴剤が売られています」
とか言っているだもんなあ(^^;)

化粧品として売られているなら、厚生労働省(でいいの?)のなんらかの検査はパスしているんだろう。皮膚体質のよる反応以外は悪いことはおきないはずである。

とにかく、マイナスイオンの表記は削除させるよう行政指導するべきときに来ているんじゃないのか。

アマサイ、この記事に一番乗りでコメントしていて、
「特にマイナスイオン信仰には恐怖のあまりめまいがします」と書いているんだが(よくわからん日本語というのはおいておいて)、その後の197のコメントとそのそのリンク先にはさらさらに吐き気がするよ、ほんとに。いやなんとかしなくてはいかんですよ、ほんまに。

『人気blogランキング』の「自然科学」部門に登録しています。1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。今のところぎりぎり10位です。【押す】
野獣2号も応援してやってください。なかなかいけてるブログですよ、アマサイの次に(^^;)
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 科学と技術 | Main | 新しいビジネスモデルは夫婦から »

自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未だにあるニセ科学の危機:

« 科学と技術 | Main | 新しいビジネスモデルは夫婦から »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30