無料ブログはココログ

« 書談:準素人のための素粒子物理学 | Main | ありがとう、パソコン通信 »

April 04, 2006

藤原正彦

【この人物のオモテとウラ】藤原正彦

藤原センセのエッセイは『若き数学者のアメリカ』からすっと読んでいる。
『数学者の言葉では』に収録されているコロラド大学での彼の教え子「ハナのこと」は、丁度私自身専攻のことで悩んでいたときだったので、心に沁みる話だった。
(ハナは博士課程で数学者として生きるかどうかの問題だったので、学部で戸惑っている私とはレベルが違うのだが)

授業を受けたことはないのだが、藤原センセは書籍を通じての心の師である。なんて、アマサイ読者なら「むちゃくちゃ師匠を多いやっちゃな」とつっこっみを入れたくなるだろうが。

そのセンセが右とも見間違う『国家の品格』などでブレイクするのはちょっと複雑である。

武士道のことはだいぶ以前からおっしゃっていたのですけれど。

語学については、英語だのドイツ語だので独り言をいうのが練習法だとラジオインタビューで答えていました。

『人気blogランキング』は自然科学に登録しています。10以内争奪戦におります。1日1回ぷちっとな。宜しくお願いいたします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。一言残していってつかーさい≫

« 書談:準素人のための素粒子物理学 | Main | ありがとう、パソコン通信 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/9411374

Listed below are links to weblogs that reference 藤原正彦:

« 書談:準素人のための素粒子物理学 | Main | ありがとう、パソコン通信 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31