無料ブログはココログ

« GWご近所観光 | Main | 発明会社は成立するか »

May 07, 2006

書談:『脳をめぐる冒険』

Noumegubon
『脳をめぐる冒険』
著者:竹内 薫 文
    藤井 かおり 文
    モリナガ ヨウ 絵
価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 飛鳥新社
発行 : 2006.5

本書は、竹内、藤井、モリナガ、三氏の共同作品と言っていいだろう。誰が欠けても他の誰かになっても本書は成しえなかった。
猫好きの青年カオルが、謎の少年アキラとともに自分の脳を旅する。
ホムンクルスのへんてこなお爺さん、言語野にはなぜかDJ風のお兄さん、左脳は律儀なホテルマン、右脳は萌えるメイドさんなど、各脳領域にあったキャラクタが案内してくれる。
本書を脳科学の入門書として読むか、ファンタジー小説として扱うかは読者の自由である。最終章では、カオルだけでなく、読者の誰もが大切な何かを見つけるだろう。

初夏の風に運ばれた、喧騒の中に生きる現代人へのちょっとした贈り物。
キザにいうとそんな爽やかな一書である。

年齢を問わず楽しめるところがまたいい。

* * * *
物語以前の「エピソード1」は必読です。
出版社のHPに掲載中
http://www.asukashinsha.co.jp/

皆さんのGWいいかがでしたか。あいも変わらず『人気blogランキング』の「自然科学部門」1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« GWご近所観光 | Main | 発明会社は成立するか »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/9950207

Listed below are links to weblogs that reference 書談:『脳をめぐる冒険』 :

« GWご近所観光 | Main | 発明会社は成立するか »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31