無料ブログはココログ

« ゲイツおじさん | Main | ラーメン »

May 21, 2006

確かに難しい、性差の問題

皆様、どうもです。繁農期は一段落しました。応接室にご訪問ありがとうございます。新しいお客様もいらしているのですが、お返事はもうちょいと待ってください。

* * *

JosephYoikoさんとこで話題になっていましたが、私も性同一障害には考えるところがありました。これは病気といっていいんでしょうか。病気なら治療をしなくてはいけません。脳と体を一致させると治るのですか?脳の認識と体が違うとなぜ脳に合わせなくてはいけないのでしょうか。

おおざっぱにいうと世の中には
・脳が男で体は男
・脳が女で体は女
が大半ですが、希に

・脳が男で体は女、
・脳が女で体は男
の方がいらっしゃるということですよね。
(これくらいの知識にないので間違っているのなら教えてください)

だったら、そういう方がいると我々が認識しなくてはいけないですよね。
腕が片方ない方、目が見えない方がいらっしゃるという認識することと何か違うのでしょうか。

性同一性障害:小2「女児」として学校生活

『母親が近くの病院に相談したところ、「男女を区別せず、本人が望むようにさせてみては」とアドバイスされたため、』
それって女児として、ってアドバイスされたわけじゃないですよね。

『通っていた保育園に女児の服装で通わせ、プールでもビキニタイプの水着を着せると元気を取り戻したという。』
そういう子って結構いますよ。男の子でもそういうのが好きなんだ理解してあげる方が大切ではないですか。

『さらに体の男性化が進む小学校高学年になるまでに周りの児童の理解力に応じた説明をすることも今後の課題だ」と話している。』
結局そういうことですよね。女の子のグループなのに、「ついている」なんて小学生に理解させるのは困難ではないですか?そういう子なんだ、でわかってあげることですよね。現状だと混乱するだけだと思いますけど。

オンナオトコ、オトコオンナみたいな半端もんじゃなくて♂か♀かはっきりさせろ、戦前生まれの自民党政治家みたいな力が働いていると思うのは考えすぎですか?

今状況は彼の幸せにはつながらないと思うけどな。

この件に関連して、「おかま」とか「おなべ」とか言われる人たちについてですが、水商売以外にはなかなからつけないのではないですか。日本は宗教的制限がないので、そういう性の固有性には寛容だと言われていますが、むしろ、新宿○丁目にいてくれる分には問題ないみたいな明確なる差別なんだと思います。

* * *

想像はつくと思いますが、アマサイは子供のころから男児玩具好きです。グリコのおまけも男の子用の方が良かったし、リカちゃん人形なんてけったくそ悪くてできなかったです。プラモはしなかったですが、ウルトラシリーズの戦闘機とか大好きでした。ズボンをはいていたのは、その方が動きやすかったから。スカートはすーすーしてなんとなく不安。

だからって性同一障害疑惑かけられたら迷惑です。まあ、女子は女子らしく振る舞うのを恥ずかしいと思う時期があるというのは結構著名な認識様式ですから、心配ないか。

.....振る舞うのを恥ずかしいと思う時期、、、
ひょっとしてアマサイ三十路をだいぶ過ぎているのにまだそれが恥ずかしいのか。
( ̄▽ ̄;)

* * *

なんて書いていたら不意に小学校4年生の担任の清家はずえ先生のことを思い出しました。1学期の通信簿に
「女の人には珍しく、社会や理科などの考える科目が得意ですね」
みたいなことが書いてありました。
「女の人」
アマサイは10年間生きてきて一人の人間として自分を見てくれる人に初めて出会いました。そのときまで、社会や理科が好きと自覚したことはありませんでした。また、考える科目、と書いてあるところにアマサイの知的な部分(もちろんそんな言葉は知りませんが)を高く評価してくれているのです。
(母も「女の人って書いてあるねえ。ふーん」と感心していました)

作文は得意ではありませんでしたが、清家先生が作文を重視する教育方法だったので、毎日なにかしから書くようになり、書くことに苦痛がなくなりました。清家先生は「アンテナをぴかぴかに磨いて文章を書きましょう」と言われていました。私の作文の講評にも何度か「アマサイさんのアンテナはぴかぴかですね」みたいに書かれていてその度にほっこりうれしくなったものです。

教育って人が人を育てるっていう原点なくしては成り立たないと思います。前述の問題は確かに難しいですが、安易な選択は避けた方がいいと思います。


『人気blogランキング』の「自然科学部門」競争の激しい中、長時間8位死守ってすごくなーい?1日1回、ぷちっとな。宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« ゲイツおじさん | Main | ラーメン »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/10174678

Listed below are links to weblogs that reference 確かに難しい、性差の問題:

« ゲイツおじさん | Main | ラーメン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31