無料ブログはココログ

« ロバストである画像処理 | Main | 右曲がりのダンディ »

July 26, 2006

『最新哲学がよ~くわかる本』

Testugakuwakaru『最新哲学がよ~くわかる本』
小島 優子著
価格 : \1,260 (本体 : \1,200)
出版 : 秀和システム
発行 : 2006.7
bk1

* * *

哲学をかじった者として、こんなものは手にとってはならない、
が、買ってしまった( ̄▽ ̄;)
便利な本である。本格的な哲学史の本を読むときそばにおいたら、頭の中が整理しやすいだろう。事実そういうふうに使っています。また、次はこの哲学者の著作を読んでみようかな、とかガイドブックにはなると思う。

この人が参考にした本って私結構読んでます。放送大学の(過去の)印刷教材が4冊入っていますし。ああ、だから私の学んだものとタブっているので、使いごこちがいいんですな。昔の10年前くらいの放送大学の哲学講座ってすばらしかったです。

同様に参考文献としてあがっている、峰島旭雄さんの『西洋哲学史』ってとってもいいと思うだけれど、今手に入るのかなぁ。

初心者がこれを読んで「よ~くわかる」と思ったならそれは勘違いというべきものである。
せめて、各思想を解説した新書を読まないと、その哲学者の苦悩とか生き方はわからないと思う。もうそれさえも読むのが面倒になったんだね。

多くの哲学書はそのまま読んで、そのまま理解できるほど容易ではないので、このような類の本が生まれるのは仕方ないのか。それでも、やはり、哲学なき時代に哲学が求められているという証です。

「哲学とは何か」「古代哲学」から現代、分析哲学まで網羅している点は評価できます。

夏休みだからなぁ~、ブログ読んでる人少ないよな。まっ、「人気blogランキング」向上のために1日1回ぷちっとな、お願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« ロバストである画像処理 | Main | 右曲がりのダンディ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/11105749

Listed below are links to weblogs that reference 『最新哲学がよ~くわかる本』:

« ロバストである画像処理 | Main | 右曲がりのダンディ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31