無料ブログはココログ

« 曽我兄弟 | Main | 少年犯罪 »

August 29, 2006

漢字が想起させるもの

よく見ている楽しいブログの1つサイコドクターぶらり旅さん
躁の字

「精神科薬広告図像集が、boingboingで紹介されたおかげで、このところ海外から来る人が多い。
「躁」とでかでかと書かれたリーマスの広告に対して、ある人が「単なる図案なのか本当の漢字なのかよくわからないよ。妻もわからないって」と書くと、「興奮した男がトップレスの女に迫っているように見えるよ」とレスがつく。そこにさらに「本当だ、そう見える!」というレスがついているのだけれど…」

元々、漢字は象形文字なのだから、そこから読みとれる形を類推するのは正しい。代表的な漢字を外国人に意味を想像してもらって統計を取るとおもしろいかもね。

以前、日本でも放映していた米国製ドラマ(スーパーマン的なヒーロー物)で、主人公の胸のところに「中」と書いてあった。「中」というより「Φ」に近いのだが。その理由が雑誌かなにに載っていて「東洋宗教的なもの、なにか大法則を表しているように思ったから」と関係者が話していたのが興味深かった。

ところで当該、サイコドクターさんのメインコンテンツの1つである、精神科薬広告図像集はすばらしい資料です。一回見てみてください。誰もが何か重要な発見をすると思います。

「人気blogランキング」ぷちっとな、宜しくお願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 曽我兄弟 | Main | 少年犯罪 »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/11667400

Listed below are links to weblogs that reference 漢字が想起させるもの:

« 曽我兄弟 | Main | 少年犯罪 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31