無料ブログはココログ

« それは当たり前です。 | Main | 夢を気球に載せて »

September 20, 2006

対米:東芝フラッシュメモリ訴訟

東芝が半導体特許係争で和解、米社に337億円支払い

「東芝は15日、米半導体大手マイクロン・テクノロジーの子会社のレキサー・メディアと争っていたフラッシュメモリーの特許係争で和解したと発表した。東芝が総額2億8800万ドル(約337億円)を支払って、マイクロンの半導体特許の一部譲渡を受けるとともに、レキサーのすべての特許の使用許可を得ることで合意した。」
うーむ、決着がついたようですな。 と言っても先週のニュースですが。

レキサー側は、
USP5,479,638; 5,818,781; 5,907,856; 5,930,815; 6,034,897; 6,040,997; 6,134,151; 6,141,249; 6,145,051; 6,202,138; 6,262,918; 6,374,337; and 6,397,314.
を上げています。たぶん、継続、一部継続で連なるパテントファミリだと思うのですが。日本ではあまりこういうことしないので、なかなか訴訟で勝てません。

昨年12月の記事(http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2005/12/06/2836.html)には
「東芝がLexarとフラッシュメモリカード開発に関して提携関係にあった時期に、東芝が技術を不正に使用してLexarに損害を与えたとしたもの。」
とあります。ふーむ、それが発端だったのか。

さらに遡ると(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0512/06/news057.html)
「訴訟は2002年にLexarが起こした。東芝とLexarは1997年に資本提携したが、東芝はその後、提携先を米SanDiskに切り替えたため、Lexarは自社の技術を不正に使用されたと訴えていた。」
でした。

それはね、問題起きますよ、絶対。なんでこんな引き際の悪いことしたの、Toshiba

特許の問題ではありますが、契約の時点でまずかったような気がします。まあ、早く結果が出てよかったともいえます。

-------------
追記:2006.09.22

東芝フラッシュメモリ世界一へのシナリオ
そういうんなら、身辺はきれいにしとかないとね。
ああ、やっときれいにした、ってことかな。

また、真面目に毎日書きますからぷちっとなよろしくね。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« それは当たり前です。 | Main | 夢を気球に載せて »

「知的財産」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/11970966

Listed below are links to weblogs that reference 対米:東芝フラッシュメモリ訴訟:

« それは当たり前です。 | Main | 夢を気球に載せて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30