無料ブログはココログ

« 書談:松本清張『塗られた本』 | Main | 書談:『神様のパズル』 »

October 02, 2006

ドレスコード

SEって、服装ラフでいいよね? 
またもや、きたみりゅうじさん@Tech総研のイラスト業界エッセイである。

うちも開発の若者はすごいかっこうしてます。毎日日替わりで捨てる寸前のTシャツ着てくる奴とか。うん?いやあいつ開発じゃねえ。経理じゃん、いいのかよ。まあ、社屋から出る機会はないからな。

技術者でも取引先とかにしょっちゅう行く人もいるので、Yシャツ・スラックスで来て、出かけるときはネクタイして背広着ていくみたいです。

アマサイは、今の時期はブラウスにパンツっつーかチノパンです。スーパーの婦人服売り場に売っているノーマルなやつ。通常はパーカーっちくなものを上に来て、外出するとき(共同開発会社、事務所、外部講習会)は、フォーマルっぽいジャケットを羽織っていきます。

楽です。楽です。
うちは女性社員はみんなそんな感じです。
初めて1次面接に来たとき、総務・人事のおねいさんは、キャラクタモノのトレーナーで私の前に現れました。
そのとき、この会社でやっていけそうだ、という目星がつきました。

まあ、アマサイはフォーマル/カジュアルの差はジーンズがはけるかはけないかの差なんですけどね。
今は下腹部水平方向が増強しているので、もうジーンズははけません。
( ̄▽ ̄;)

昔、女性の出勤着は一部上場、二部上場、それ以外で出費費用に差がつくと言われましたが、今でもそうなんですか。当然左側が高いわけですが。

ドレスコードって決まっている会社って多いんでしょうか。

まあ、今日もランキングぷちっとな、お願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 書談:松本清張『塗られた本』 | Main | 書談:『神様のパズル』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/12124297

Listed below are links to weblogs that reference ドレスコード:

« 書談:松本清張『塗られた本』 | Main | 書談:『神様のパズル』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31