無料ブログはココログ

« 書談:『速読速聴・英単語 Daily 1500』 | Main | 語られるべきこと »

October 26, 2006

戸田奈津子さん

NHK『日本人の顔』に出演なさっていました。
マイヒーローです。女性なのでヒロインと書くべきでしょうが。

字幕翻訳 戸田奈津子

字幕翻訳には特別な興味はなかったですが、戸田さんの生き方に惹かれます。
字幕翻訳家は狭き門というより、基本的に閉ざされたところなんですね。数名か十数名で日本で公開される映画の字幕翻訳は賄われてしまうから。

それなのに、戸田さんは先達・清水俊二さんにひたすら「ラブレター」を書いてアプローチを試みます。清水さんからは認められ「字幕以外」の仕事はときどき紹介され、事務職、翻訳、通訳などをしながらチャンスを待ちます。来日俳優の通訳長くやっており、コッポラ監督の推薦により『地獄の黙示録』を手がけたのが一作目。そして、字幕翻訳家として四半世紀。
でも、コッポラの推薦がなかったらもっとデビューが延びたということなのか。

戸田さんの映画の仕事がしたい!まっすぐな気持ち、天職を得ている喜び、にはいつも元気づけられます。

ぐぐってみると、結構批判もされてますね。第一人者ならでは嫉妬でしょう。

まあね、ああいう、おっきいおねいさんが職場の上司だったら、ちょっと毎日辛いかもね。
( ̄▽ ̄;)

戸田さんの字幕かどうか、わかりませんが。『スターウォーズ』で
「Be careful !」⇒「死ぬなよ」
となっていたのが、アマサイが字幕ってすごい!のAha!初体験です。

アマサイも映画好きなんで、関連本結構読んでます。

●『映画字幕(スーパー)五十年』 清水俊二著ハヤカワ文庫

●『映画字幕は翻訳ではない』清水 俊二著 戸田 奈津子・上野 たま子編

●『字幕の中に人生』 戸田 奈津子著 白水社

●『スターと私の映会話』戸田 奈津子著

●『スーパー字幕入門 映画翻訳の技術と知識』 岡枝 慎二著 バベル・プレス

これからもお元気で1本でも多くの字幕翻訳を手がけていただきたいと思います。

『ダ・ヴィンチコード』以来映画館に行っていないなあ。じゃ、今日もぷちっとな、お願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 書談:『速読速聴・英単語 Daily 1500』 | Main | 語られるべきこと »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/12436541

Listed below are links to weblogs that reference 戸田奈津子さん:

» 映画字幕(スーパー)五十年 [忍者大好きいななさむ書房]
映画字幕(スーパー)五十年 [Read More]

« 書談:『速読速聴・英単語 Daily 1500』 | Main | 語られるべきこと »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31