無料ブログはココログ

« 関ヶ原 | Main | 平和行動の人・湯川秀樹 »

November 06, 2006

手塚治虫

手塚治虫のことはよく知っているので、敢えてみようとは思わなかったのだが。
NHKスペシャル ラストメッセージ 手塚治虫
家人が見ていたので、なにげに画面に目をやった。

生前放映された手塚の製作風景、見たなあ。
でも、劇画ブームの押され不遇な時期があったとは忘れていた。というか、あれほどないがしろにされていたとは知らなかった。30年のベテランが、新連載を始めるというのに、表紙にタイトルは出ず、4回やって人気が出なければカットとは。いくら人気商売と言えども超過酷な競争条件である。『漫画残酷物語』ですな。

そのころ手塚マンガを私はテレビアニメーションで「読んでいた」。手塚アニメは、そのころも普通に放映してたんじゃないのか。そうか『ワンサくん』なんておもしろいと思ったけど、級友たちはあんまり見てなかったし、『ミクロイドS』も3ヶ月で終わっちゃうしなあ。子供も手塚離れだったのかな、

そんなとき、生まれたのが、『ブラック・ジャック』とは。この放送から見て取れるのは、何か苦肉の策という感じである。

しかし、アトム世代が社会人になって読める手塚漫画が提供できたのは、このときの苦悩があったればこそである。

* * *

手塚が今の子供はわからないと言い始めた80年代。
そのころの子供(未成年)としてなんとも複雑な心境である。

* * *

ところで手塚プロダクション、なぜに新座市に行ってしまったのだ。
新宿区民は悲しいぞい。
(家賃が高かったからだよねん)

今日は湯川秀樹です。
ラストメッセージ11月6日

アマサイが子供ころは、よくセル画盗難事件がおきました。今日もランキングぷちっとな、お願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 関ヶ原 | Main | 平和行動の人・湯川秀樹 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 手塚治虫:

« 関ヶ原 | Main | 平和行動の人・湯川秀樹 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30