無料ブログはココログ

« 書談:異端者が書いた異端の本(^^;) | Main | 書談:『クリティカル・シンキングと教育』 »

November 14, 2006

左官屋はすごい!

一昨日の『情熱大陸』は左官・久住有生(くすみなおき)さん
うん?左官屋のお兄ちゃんが情熱大陸?
無知なアマサイは、いぶかしげに思ってしまった。

もう、冒頭に店の内装をしている場面で釘付けになってしまった。

左官作業ってすげぇ~

要するに実用的芸術とでもいいましょうか、とにかく、すごいんであります。

わたくしってボキャ貧。。。

とにかく皆の者、久住さんの作品を見るのじゃ。
kusuminaoki.com/

お父さんが左官屋で小さいころから土塗りの練習をさせれたそうだ(巨人の星の世界です)。一度はケーキ屋になろうと思ったが、左官の奥深さに魅せられて、家業を継ぐことになる(なぜケーキ屋か。こてみたいので塗るのは同じ)
日本の従来の左官技術に加えへ世界各地に修行にいかれたそうな。
そして、現在の仕事は日本全国、世界至る所、
久住さんは必ずそこのある土を使って材料をこねるのだそうだ。
だから、自分の思い通りになるとも限らない。でも、土に聞いてみるといろいろ教えてくれるんだってさ。

アメリカの一軒家、7メートルの壁の依頼を受ける。
やはり、そこの土を使うのだが、思ったほど乾きが早く苦戦する久住さん。
しかし、ぎりぎりまで作業を続け完成される。

アメリカの同業者が「おお!」と感嘆するのには私も自分のことのようにうれしくなった。


そういえば、うちの近くに左官共同組合があるのよねん。


今から左官屋になれないだろうか、と一瞬思ってしまった。
(おばかである)

すぬー「あのお兄さんも男前だってね、アマサイちゃん」アマサイ「すぬーめ、また余計なことを」ランキングぷちっとな、お願いします。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 書談:異端者が書いた異端の本(^^;) | Main | 書談:『クリティカル・シンキングと教育』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 左官屋はすごい!:

« 書談:異端者が書いた異端の本(^^;) | Main | 書談:『クリティカル・シンキングと教育』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30