無料ブログはココログ

« 認定、技術者を不幸にする会社 | Main | 書談:小池真理子『蜜月』 »

December 29, 2006

書談:『コマ大数学科特別集中講義』

書談:『コマ大数学科特別集中講義』
『コマ大数学科特別集中講義』
著者:ビートたけし×竹内薫
出版:扶桑社
発行:2006.12.28
価格:1000円

同名の深夜番組の文字通り特別版
問題の解説もありますが、たけしと竹内さんの対談がメインです。(竹内贔屓だから言うのではなく)良質の対話となっています。「何の仕事だって数学は必要なんだよ」というたけしの弁は非常に説得力があります。

数学好きと数学嫌いいのための一冊です。

* * *
数学とは直接関係ないけれど、
米国の学校で一番難しいのはアメリカ史だとか。200年しかないから簡単なように思うけど、短いので細かいとこまで学習されられるのだそうだ。歴代の大統領名暗記は当然。「暗記は悪」というのは極論だったのですね。まあ、移民の国だから国への忠誠心は根幹ですな。

みんな休みだと思うけど、ぷちっとな、宜しくね。
( ̄▽ ̄)vどの記事の【押す】でもよいのだ。

« 認定、技術者を不幸にする会社 | Main | 書談:小池真理子『蜜月』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/13256441

Listed below are links to weblogs that reference 書談:『コマ大数学科特別集中講義』:

« 認定、技術者を不幸にする会社 | Main | 書談:小池真理子『蜜月』 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31