無料ブログはココログ

« 勝手に宣伝@アマサイブログ | Main | 量子テレポーテーションな人 »

April 11, 2007

書談:"Critical Thinking: An Introduction"

Crithinintoroorigin
■Alec Fisher"Critical Thinking: An Introduction"
amazon.co.jp 

アマゾン内のリンクを辿っていったらみつけた。ペーパバックである。ということはポピュラーでノンネイティブでも読みやすい可能性が高いことを示している。
ぐふふふ。。。良い本を見つけたわい。と喜ぶアマサイ。
本文だけだったら200ページもない。11章、2ヶ月もあれば十分読めてしまうな。
購入してからだいぶ経っているはずなのに、まだ3章目である。
不思議である。まあ、いいや。

そして先日、また、ネット書店をあさっていると、

うん?

アレク・フィッシャー、

クリティカル、、、入門!?

翻訳されているではないか。。。

別に驚くことはない。著名なテキストであれば、日本語版ができてもおかしくはない。
しかし、である。原書はソフトカバー、訳本はハードカバー、よくあるパターンではある。しかし、クリシンを世に広めたいなら、こりはまじゅいでしょう。おまけに高いのだから目も当てられない。

あと、クリシンの本にありがちなのだが、大抵の場合、ビジネス書・思考法のとこにあるのだが、一部心理学の書棚にある。本書もそうである。クリシンが心理学に分類される根拠、がアマサイはよくわからないのだが(どっちかっていうと哲学?)、販売戦略としてはどうなんだろうと思う。

それで、内容はだな、目次を一部コピペしとくので、ご自分でご判断ください。
アマサイは、それほど英語が達者なわけではないが、原著で十分のように思う。
日本語にするとどうも小難しくなってしまうである。

Crithiintro■『クリティカル・シンキング入門』
著者:アレク・フィッシャー
訳者:岩崎豪人他
出版:ナカニシヤ出版
発行:2005.12
価格:\3,570 (本体:3,400)
ナカニシヤ出版のHP

目次

第1章 クリティカル・シンキングとは何か、どうしたら上達できるか
 1.1 クリティカルシンキングの伝統から、いくつかの古典的な定義
  1.1.1 ジョン・デューイと「反省的思考」
  1.1.2 エドワード・グレーザー――デューイの考えに基づいて――
  1.1.3 ロバート・エニス――広く使われている定義――
  1.1.4 リチャード・ポールと「思考についての思考」
 1.2 クリティカル・シンキングの基礎となる技術――幾つかの基本的能力――
 1.3 役に立ついくつかの例
 1.4 クリティカル・シンキングの最後の定義
 1.5 クリティカル・シンカーの態度と価値
 1.6 「批判的‐創造的な思考」
 1.7 この序論についてのまとめ

第2章 理由と結論を見分ける――推論に用いる言葉――
 2.1 推論の有無を決める
 2.2 推論の単純な例
 2.3 「推論に用いる言葉」①
 2.4 「したがって」テスト
 2.5 「推論に用いる言葉」②
 2.6 どうすれば自分の議論を明確に表現できるか
 2.7 書き手の言おうとしていることの見分け方――推論の構造――
 2.8 まとめ

第3章 推論を理解する――さまざまな推論のパターン――
 3.1 最も単純な場合
 3.2 並立的に理由を示す
 3.3 推論の「連鎖」
 3.4 結びあわせられなければならない理由――「結合的な理由」――
 3.5 もっと複雑なパターンの推論
 3.6 少し脇道にそれて――仮言文とその他の複雑な文――
 3.7 議論と説明の違い
 3.8 2つ以上の結論を引き出す
 3.9 まとめ

第4章 推論を理解すること――前提、文脈、シンキング・マップ――

第5章 表現と考えを明確にし、解釈する

第6章 理由の受け入れ可能性――およびその信頼性――

第7章 情報源の信頼性を判断する技術

第8章 推論を評価する――前提及び関連する他の議論――

第9章 推論を評価する――前提及び関連する他の議論――

第10章 因果的説明についての推論

第11章 意思決定――オプション、結果。価値とリスク――

かぜは回復の兆し。人気blogランキングぷちっとな。してくれれば益々元気になります。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 勝手に宣伝@アマサイブログ | Main | 量子テレポーテーションな人 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/14645386

Listed below are links to weblogs that reference 書談:"Critical Thinking: An Introduction":

« 勝手に宣伝@アマサイブログ | Main | 量子テレポーテーションな人 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31