無料ブログはココログ

« アマサイ高校? | Main | ブンヤはやっぱり使えない。 »

April 18, 2007

書談:『女流作家-私の履歴書-』

Joryurirekisho
■『女流作家-私の履歴書-』
円地 文子/瀬戸内 寂聴/佐藤 愛子/田辺 聖子著
価格 : \1,365 (本体 : \1,300)
出版 : 日本経済新聞出版社
発行年月 : 2007.4
bk1

私の履歴書が文庫になっていたとはのう。
女流作家特集ということで早速買った。それぞれ単行本になっていると思う。
お聖さんのは『楽天少女通ります』には「私の履歴書」を加筆したと書いてあるし、瀬戸内さんは、私小説をいくつか書いているから、ほぼ同じ(ご本人は飽くまで小説だから、全て本当ではないと記載しているが)。円地文子さんは名前だけで作品を読んだことはない。昔友達が読んだというので、どんなこと書いてあんの?と聞いたら「女の情念、どろどろしたやつ」と言っていた。若いころは、どろどろねちゃねちゃ?はいやだったが、今は読んでもいいいかなと思っている。この「履歴書」からさらに興味を持った。

この中では佐藤愛子さんがマイヒーローである(女性形はヒロインだが、ここではヒーローでなくてはならん)。田辺聖子さんとともにアマサイが20代のころに親しんだ作家なのである。「娘と私シリーズ」は長いことan-anに連載されていた。さすがにリアルタイムではなく、文庫になってから接したのだが。

多くの女流作家のように佐藤さんも波瀾万丈だ。

流行作家・佐藤紅緑と女優だった母との間に生まれ、何不自由なく育つ。父や異母兄弟・サトウハチローの所行を交えた自伝的小説は有名で、複数回テレビドラマ化もされたはずだ。父が亡くなり、最初の結婚が終焉し、母との二人暮らしになると、自立すべく作家を志す。そこで遠藤周作、川上宗薫、北杜夫らと交流する。のちに文芸仲間Tと再婚する。おぼっちゃま育ちのTは会社を起こすが、利益らしい利益も得ずに会社を倒産させてしまう。このころの佐藤さん心情を表す文章がアマサイはとっても好きだ。

 夫は朝早く家を出ていったきり、帰りは深夜か、あるいはどこにいるのか外泊したまま連絡もなかった。債権者が尋ねて来て彼はどこにいるかと詰め寄ってもわからないものはわからないというしかない。
 私は吉田一穂先生を訪ねた。貧乏を誇っている先生に窮状を訴えたところで何の足しにもならないことはわかっていたが。
「先生、夫の会社がつぶれました」
 いきなり私は言った。一瞬先生はポカーンとした顔になり、それからみるみる真っ赤になって怒鳴った。
「Tの馬鹿野郎が!馬鹿野郎!馬鹿野郎!」
 破れ鐘のような怒号をきくと涙がどっと溢れ、私はワンワン声を上げて泣いた。
 私が泣くと先生の馬鹿野郎の声はますます大きくなり、恰も「馬鹿野郎」と鳴き声との競演といった様相を呈したのである。
 吉田先生は詩人であったから「馬鹿野郎」という以外はなんのアドバイスもできなかったのだ。だが、その先生の怒号はどんなアドバイスよりも同情よりも私の孤独に染み入って、私を泣かせ、私を慰めたのである。

これを初めて読んだころ、結婚とか家族を持つということになんのリアリティもないアマサイだった。今もそうか?誰もが二度結婚して、その二度目の夫の借金を背負うとは思われないが。、女性には多かれ少なかれ、佐藤さんのような困難は降ってくるような気がした。そのときは心して立ち向かわないければならない。そんな憂鬱と勇気が佐藤さんの文章から感じとった。今でも多くの女性を勇気づけるのではないだろうか。

※朝ドラ『芋たこなんきん』で佐藤さんとおぼしき役を岡田茉莉子がやってました。役名、加藤舞子。
(^^;)

最近『我が老後』なんかをまた読み始めました。じゃあ、今日も、人気blogランキングぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« アマサイ高校? | Main | ブンヤはやっぱり使えない。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/14755037

Listed below are links to weblogs that reference 書談:『女流作家-私の履歴書-』 :

» 円地文子・佐藤愛子・瀬戸内寂聴・田辺聖子『私の履歴書 女流作家』○ [駄犬堂書店 : Weblog]
 ご存じ、日本経済新聞朝刊の名物連載「私の履歴書」をジャンル別にまとめてシリーズ... [Read More]

« アマサイ高校? | Main | ブンヤはやっぱり使えない。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31