無料ブログはココログ

« ひこにゃん | Main | って、要はキティPCでしょ。 »

December 19, 2007

東野圭吾論1

1と書いてあるが、2,3,と続くか否かは定かではない。
それより、論、と呼べるかどうかも疑問、まあいいや、はじめましょ。

Bokuaho私と東野さんが出会ったのは(もちろん、本人じゃなくて著作で)、
集英社文庫『あの頃ぼくらはアホでした』である。ファンの間で『ぼくアホ』と呼ばれて、はいないが、アマサイはそう呼んでいる。

うーん、10年前くらいか。東野圭吾の名前だけは知っていた。というか講談社文庫には彼の著作がずらっ~とあるわけで、この人は何者だろう、と思っていた。これだけのものが文庫になるくらいだから実力のある作家に違いない、けれどアマサイは彼の著作を手に取ることはなかった。だって、他の媒体で彼の名は聞かない。テレビドラマ化、映画化されているとも聞かない。作家直撃インタビュー、みたいな記事も見たことはない。マニアックな作家なのか。後にわかるが、彼は本格派推理小説家を自身の柱としているので、マニアックでないとは言えないだろう。一体どれから読めばいいのか。

というわけで、東野圭吾に魅力ある謎の?作家だったのである。

検索してみたら、本書の文庫版は1998年に発刊されている。おそらく最新刊として他の文庫と並んでいたのであろう。おっ!あの噂の東野圭吾ではないか(誰も噂はしていない)。なんだか自伝エッセイのようだな、読んでみよう。アマサイは即座に購入した。

アマサイが未知の作家に触れるのは、まず、エッセイか短編集である。エッセイがおもしろいということはご本人がおもしろい、おもしろい人がつまらぬ小説を書くわけはないでないか、という考えからである。短編に関しては短編がダメな人が長いものは取り組めるわけない、という明白な根拠?がある。

また、なんだか、タイトルが魅力的である、アホ、ああ、大阪出身なんだ、やっぱり生活がギャグなんだろうな。

パラパラとめくってみると、「似非理系」という章がある。
なに?ニセ理系とは、、、
東野氏がいうには、自分は高校時代数学・物理で解けない問題はなかった、しかし、大学になるとてんでわからない、電磁気学という科目が電気工学科ではあるのだが、さっぱりわからない、仲間と頭よせあって、「この式にこの式を代入すると答えがでるんじゃないのか?」「それはそれで合うけれど、こっちのはどうなんだ、式は同じようだが、答えが違ってしまうぞ」「うーん」と不毛な勉強会になる。試験は問題と解答を丸覚えてして臨んだという

確かに電磁気学はようわからんかった。追試に追試をしてやっと通るもんである。似非理系とはアマサイのことじゃん、と思ったわけだ、いや、今はわかるよ、電磁気学。結構得意。

東野さんの文章では、卒業したか、卒業間近で仲間たちと「お前、電磁気学わかったか?」「えっ、電磁気?お前はわかっとるんかいな」「いや、実はわからん。マックスウエルの方程式って結局なんなん?」「えっ、お前もか!」みたいな会話をしている。理系を卒業しても基礎となる部分がわかってない人間が多いのではないか、という話である。

おもしろい以前に、このお兄さん仲間じゃん!と親近感をもったのが、アマサイが東野圭吾にのめり込むきっかけだったのであーる。

後に母校の大阪府立大(*)のインタビューに答えているけれども(http://www.osakafu-u.ac.jp/info/about/opu/vol01/pdf/P35-38.pdf)、実際は在学中はかなり勉強したらしい。つーか、電気・電子関係は、やっぱり相当勉強しないと卒業できないかんね。

アマサイは長いこと大阪市立大学卒と思っていた( ̄△ ̄;)。
えっ、じゃあ、大阪には
・大阪(旧国立)大学
・大阪府立大学
・大阪市立大学
があるんすか?ややこしいですな。

「ぼくはアホ」というのはかなり誇張があると、10年後に知ったアマサイ。まあ、そこそこ優秀じゃないと旧日本電装には入れないはな。大阪人の美学を知りました。今日も人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« ひこにゃん | Main | って、要はキティPCでしょ。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/17418640

Listed below are links to weblogs that reference 東野圭吾論1:

« ひこにゃん | Main | って、要はキティPCでしょ。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30