無料ブログはココログ

« お仕事メモ:ウェーブレット変換 | Main | ローマ帝国化する物理帝国 »

May 22, 2008

深夜の勉強に有機EL

大型のキューピーちゃんが何かまた「やらかした」ようです。

有機EL寿命蛍光灯の30倍 日経新聞2008年05月19日

山形大学の城戸淳二教授の研究グループは、有機EL(エレクトロルミネッセンス)素子の寿命を大幅に延ばす技術を開発した。製造技術を改良し、赤色に光る有機EL素子を作った。有機ELディスプレーの寿命を現在の二倍に延ば緑、青などほかの色の素子にも応用が可能。有せるほか、蛍光灯の三十倍の寿命を持つ照明の開発につながる成果という。

ほう有機ELは赤が決め手だったんですか。レーザダイオードは青でしたね。

有機EL素子は一般に、発光分子や電子輸送材など三種類の材料を基板の表面に層状に重ねて作る。研究グループは材料を蒸発させて基板にくっつける「蒸着」と呼ばれる製造技術を改良。負担がかかり素子が劣化しやすかった。新技術で二㍉㍍角の赤色の有機EL素子を試作。強い光を出させる過酷な条件で寿命を調べたところ、約三万時間だった。
新聞には模式図が載っています。各層の境界がくっきりはっきりしてるとダメなんだそうです。お隣さんと混ざり合った方が劣化が防げるそうです。

有機ELは照明としての開発も進んでいる。天井一面を照明にするといった使い方が可能で、蛍光灯に比べ消費電力を大幅に減らせる。ただ、価格が高いため採用は美術館など特殊用途に限られる。
ああ、だから表題蛍光灯の30倍なんですね。でも、特殊用途なのに蛍光灯と比べて意味あんのかね、なんて気がしないでもない、なんてアマサイは書くつもりないけど、書いちゃったけど。


山形大学の教員のもピンからキリまで。以下自粛。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« お仕事メモ:ウェーブレット変換 | Main | ローマ帝国化する物理帝国 »

自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 深夜の勉強に有機EL:

« お仕事メモ:ウェーブレット変換 | Main | ローマ帝国化する物理帝国 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30