無料ブログはココログ

« アクセス、30万(゜∇゜)達成! | Main | 量子計算機、突破口はいくつある? »

May 29, 2008

OKIの半導体事業、ロームへ

日経ネット

OKI、ロームへの半導体事業売却を午後発表  OKI(沖電気工業)は28日午後、半導体事業をロームに売却すると発表する。今後、売却に向けて詳細な条件を詰め、年内をメドに売却完了をめざす。OKIは同日午後に都内で経営方針説明会を開き、半導体事業から撤退、ATMやプリンター事業に経営資源を集中する方針を表明する見通し。  OKIの半導体事業の2008年3月期の売上高は1380億円で、国内13位。一方、ロームの売上高は3734億円で、同8位。 (13:26)

なんだか、ニュースぼうっと見てたんで、ロームがOKIグループに入るのかと。話が通じなんなあ、と思ったら逆でした。

OKIさんは選択と集中という経営の基本に戻ったようですが。やっぱり半導体不況なんですよね?こうして次々に半導体から離れて行くって。日経本紙には、半導体会社のランキングなんかが出てたんですが、東芝とか日立ですかね、がんばってるのは。

まあ、半導体企業自体、そんなになくて良いって話もありますね。何十社から十数社の方が安定供給を見込めるってか。

あんまり納得いかないんですが。

ローム社ニュースリリース

一方、ロームでは、競争優位性のある幅広い製品ポートフォリオを持った垂直統合型(IDM)半導体企業として発展することによる企業価値向上の機会を継続して検討してまいりました。

今回の合意は、こうした両社の状況を背景にして至ったものです。本件半導体事業は、ロームが取り扱う製品との重複が比較的少なく、相互補完による相乗効果を期待することが可能であり、ロームと本件半導体事業の双方の売上および収益性の一層の向上を期待できると考えています。

具体的には、本件半導体事業の強みである低消費電力技術・高耐圧技術・デジアナ混載技術・小型実装技術などを活かした競争優位性のある製品については、そのノウハウを長年にわたり蓄積してきた本件半導体事業のファブを最大限活用する一方、システムLSI・ロジックLSIをはじめ比較的新しい製品で外部のファンダリに依存しているものについては、ロームの最先端製造プロセスを活用するなどの施策を通じて、両者の強みを活かした積極的なシナジー効果が期待できると考えております。


なんだそうですよ。

総合エレクトロニクスメーカーってそのうち無くなるんでしょうね。その方自然という気もいたします。

アマサイが特許情報抜きで経済・経営を語るって無理だろうが。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« アクセス、30万(゜∇゜)達成! | Main | 量子計算機、突破口はいくつある? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OKIの半導体事業、ロームへ:

« アクセス、30万(゜∇゜)達成! | Main | 量子計算機、突破口はいくつある? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30