無料ブログはココログ

« うちの半導体もタングステン使ってるか? | Main | お仕事メモ:ウェーブレット変換 »

May 21, 2008

書談:トーマス・クーン『構造以来の道』

Kouzoirai■『構造以来の道 -哲学論集1970−1993-
著者:トーマス・S.クーン著
訳者:佐々木 力訳
価格 : ¥6,930 (本体 : ¥6,600)
出版 : みすず書房
発行 : 2008.1
第一部
第1章 科学革命とは何か?
第2章 通約可能性・比較可能性・意思疎通可能性
第3章 科学史の中の可能世界
第4章 『構造』以来の道
第5章 歴史的科学哲学の難点ト明
第二部 註釈と応答
第6早 私の批判者たちについての省察・再
第7章 構造変化としての理論変化-スニード形式主義への註釈-
第8早 科学の中の隠喩 ・瑚
第9章 合理性と理論選択
第10章自然科学と人間科学
第11章 あとがき
補章 歴史所産としての科学知識・
第三部 トーマス・S・クーンとの討論
トーマス・S・クーンとの討論
--------------
去年の暮れくらいに書店に並んでいたような気がする。買おうと思ったが、読めない状況だったので見送った。『初夏の陣』が終わったので、早速入手。原書の
"The Road Since Structure: Philosophical Essays, 1970-1993,With an Autobiographical Interview"
は、4年前に買ったのだ、買ったのだ、買ったのだ。。。
えーと、翻訳文を読んでみるとそんな難しい英語じゃないそうだ、いえ、原文読んでそう思ったから、原書買ったんだけどね、って意味不明の前置きは止めよう。

その名の通り、トーマス・クーンが、『科学革命の構造』を出版して依頼の論文、講演が多いのだが、をまとめている。論文集は日本でも翻訳されている『本質的緊張』があるのだが、それよりやわい内容となっている。

晩年は、黒体放射の歴史について研究していると言っていた。これについて何人の専門家が注目してくれるだろうか、とも述べていたらしい(野家啓一『クーン』別紙の中で中山茂先生が書いておられた、と思う)。

本書をパラパラと見ると、クーンが『構造』への反論者への反論に時間をかなり割かれていたのではないかと察する。画期的な理論を構築し、それが長い間論争の的になるというのは科学史家、科学哲学者には、幸せなことなのだろうか。なんか、その気はしない。パラダイム理論はクーンにとって、科学史家へと成長する道程の1ポイントに過ぎない、それをねちねちと論じられるのは気分のいいものではないと思う。また、しかし、それは杞憂であって、クーンは他にも沢山の論文を書いている(らしい、翻訳されるのは一部だからよくわからない)。科学史・科学哲学の末端学徒・アマサイがいうことではないかもしれない。

でも、科学史・科学哲学の世界はまだ脱『パラダイム論』してないんじゃないか。クーンを抜いてしまうと、あとに残るのはちんまい「お話」になってしまうんじゃないか。

はやしさんが以前HP、「科学史っていうとクーンですか、と聞かれるのだが、それはもう古いです。古いことが悪いことではないけれど」と書かれていた。今はそのような文言はないようだ。


まあ、物理学の「歩留まり」が頭打ちになったせいもあるかもね。科哲で脚光を浴びるのは生命倫理くらいでしょう。

対象が「研究者向け」となっているのだが、『科学革命の構造』本体よりは読みやすいと思う。

※科学史、科学哲学は別のガクモンなのだが、特に区分けをしていない。クーンを語る上でそれは必要ないと思ったので。

中山茂先生が訳されるべきと思うのだが、いろいろ「大人の事情」があるのねん。。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« うちの半導体もタングステン使ってるか? | Main | お仕事メモ:ウェーブレット変換 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/41274974

Listed below are links to weblogs that reference 書談:トーマス・クーン『構造以来の道』:

« うちの半導体もタングステン使ってるか? | Main | お仕事メモ:ウェーブレット変換 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31