無料ブログはココログ

« ブログ通信簿 | Main | 女性と数学 »

July 28, 2008

女性ならでは、って、、、

「女性らしさを生かして」ってヘンじゃないですか。
このコラム、むかつ、いや、妙な不快感を覚えるのは私だけっすか。

「そうですね、実数を取ったわけではありませんが『女性の強みを生かして、消費財メーカーで開発を担いたい』という学生はかなり多いように思えますね」 (中略) 同社は生理用品の「ウィスパー」に四葉のクローバーのデザインをあしらい、それがヒット商品になりました。今では、他社でも絵柄をプリントした生理用品を発売しています。そして実は、このアイディアを提案したのは男性です。(中略)そんな男性に対して、開発部にいた女性社員の反応は失笑ムード。「なんでハートのシールを貼るの? 生理用品は白でしょ!?」と、あまり好意的な目を向けなかったといいます。

引用するのもうざったいのだが。

商品開発は女性の特性を活かしやすい、言って希望してくる学生が多い、が実は女性向け商品のヒットを担っているのは男性の場合がある、そもそも、男女平等、ダイバーシティーを唱っているのに、女性向けの部署と限定して企業側がアピールするのは、おかしい、
とこの「二年目女子」さんは言いたいらしい。

だから、何?

いや、私もYデスクさんの言い分と同じなのだが。

男性向き、女性向きという言葉がおかしいのではなくて、ダイバーシティーというカタカナがおかしいのでしょう。diversityって多様性のことでしょ。なんで男女の格差だけに注目するかね。それを論じたいなら男女共同参画、の方がいいんじゃない?

つーか、二年目女子さんも、女性ならではの、特性をアピールするためにこのコラムまかされたわけでしょ。このコラムのメインは「二年目」ではなく「女子」だよね。

男女機会均等法が敷かれてから、総合職という名のもとに、女性も「男並」の仕事をすることを要求された。結局仕事量が、以前の事務職に比べて増えただけで均等のメリットは見えてこない。総合職の女性は疲れてしまった、というのは、今後就職する女子大生にも伝播した。男性と互角に働くというより、むしろ女性をアピールした職種についた方が無難だと気付いた。企業側も、ここなら女性の力が活かせますよ、とピンポイントでアピールする方が、摩擦がない、その代表格が「商品開発」である、

ってことじゃないの。総合職うんぬんは実はアマサイは良く知らないのだが、漏れ伝え聞くところから判断しました。

こんなことをおもしろいと感じているようではダメでしょう。しかし、二年目女子さんの考えに同意する人も多いと思いますよ。記事としておもしろいというならば、その2つ、ナルホド派とアンチに、大きく別れるということでしょうね。そこを解析するならば、深みのある記事になることでしょう。まあ、がんばってください。

追記:どっかの理系白書の人のブログと同じですな。賛否両論あるのはよい記事の証、という勘違いがある。ええ、勘違い結構。それでマスコミは持っているのだから。

この程度の記事でも日経の名の下掲載されるってのが、ネット良い面かもしれませんな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« ブログ通信簿 | Main | 女性と数学 »

「ものの考え方」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/41993099

Listed below are links to weblogs that reference 女性ならでは、って、、、:

« ブログ通信簿 | Main | 女性と数学 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31