無料ブログはココログ

« 国会図書館 | Main | いまこそ、凡才の時代 »

July 09, 2008

人間関係もRT分散処理してみたら、

日経オンラインのコラム、ろくなのがない。素人を自認する技術誌ライターとか、取り敢えず、自分をコンサルしろよ、と言いたくなる理学博士号持ちの自称技術経営戦略家とか、な。

こいつら、馬鹿じゃねーの、と自分を棚に上げてブログで取り上げているへたれブロガーは誰だぁ~ぃ~。
>アマサイだよ。
せめて修士くらい取ってから文句をいいな、このブタ野郎。

それはさておき、
しかし、この新誠一じいやは、なかなかよろしい。
引いて駄目なら押してみろ

私の専門の一つは自律分散システム論である。ここでは,数がものを言う。大量生産のように多ければ善という単純なものではなく,数に応じて性質がどのように変わるかを研究している。難しく言えば,定量的な分析と定性的な分析の融合である。

じいやは電通大の教授で自動制御が専門だそうだ。


しかし,偶然が重なって,または魔が差して,または意図的に,別な女性が読者諸氏の人生に入ってくることがある。「2」の世界である。多くの方が,日をずらしたり,時間を変えたりして,二人とお付き合いすることになる。リアルタイム分散処理である。これが難しい。一人を満足させるだけでも難しい。それが二人である。後処理や前処理の不手際,それよりも見過ごされたメモリーリーク。多くは破綻する。特に初心者は常に破綻を経験する。

ところが,男性の中には別な選択をする方もいらっしゃる。減らさず,増やす。それが「3」である。具体的には,もう一人とお付き合いすることである。この「2」から「3」に変わることで,大きく問題の質が変わるのだ。女性2に対し,貴方一人。女性3に対し,貴方一人。実は,三人のほうが貴方には楽なのである。なぜなら,女性にとってみると,敵が一人なら貴方の選択に任せる。ところが,敵が二人になってくると,女性自らが動かなければならなくなる。三人の関心は貴方よりも,ほかの女性に集中していくのだ。例えば,誰と組んで誰を追い落とすか,あるいは一網打尽にするにはどうしたらよいか。三人の女性の争い。貴方は無風となる。おめでとうございます。

そして三人が二人になったらどうするか? 簡単です。また新たな人を連れてくればOKです。通常「3」以上は同じ。同時に4人も5人も付き合っていれば,「こんな男に惚れたお前らが悪い」と居直れます。

じいやはふざけているようにも見える、しかし、なかなかテクノロジーを語っているではないか。分散処理は確かにそういうものかもしれない。大したものじゃ。

じいやは、実生活でマネしないようにと結んでいるが、ひょっとして2つのリアルタイム分散処理くらいは経験あるのではないか。

エレクトロニクス技術者は結構文章がうまいのかもしれない。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 国会図書館 | Main | いまこそ、凡才の時代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人間関係もRT分散処理してみたら、:

« 国会図書館 | Main | いまこそ、凡才の時代 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30