無料ブログはココログ

« はてさて、MEMSはこれからどうなる | Main | 半導体帝國 »

February 24, 2009

書談:竹内薫著『ねこ耳少女の量子論 』

もちろん、ワタクシ
竹内薫非公式ファンクラブ事務局長ですから、
買いましたよ。

■ねこ耳少女の量子論 -萌える最新物理学-
著者:竹内 薫著
漫画:松野 時緒
価格: ¥500 (本体 : ¥476)
出版 : PHP研究所
発行 : 2009.2
内容説明
超ひも理論、量子暗号、量子テレポーテーション、光の正体とは…? 「素粒子理論」ってナニ?と思っている人のために、ストーリー漫画とビジュアル解説で、敷居の高い量子の素顔をわかりやすく紹介する。
bk1

bk1ではお届けまでに一週間かかるそうです。これって品切れ状態ってこと?

で、先日始めて開いて見てみました。
これだっ!
Nekoryoshi1Nekoryoshi2


いや、読めない読めない(^_^;)。
硬派な物理帝国主義者で通っているアマサイがこげなもの。

って、なんだか恥ずかしくない?

裸のおっきいお姉さんの絵が大写しになっているより、恥ずかしいわい。
( ̄▽ ̄;)

そのうち、読みますけどね、てか、眺めますけどね、と言うべき。

しかし、竹内物理本(物理なのか?)にしては売れているようで喜ばしい。
( ̄▽ ̄)v

物理ファンでも評価している方もおられます。
とね日記


目次もあるみたいなんで転載しときます。
って、こんなにたくさんのこと、この漫画にほんとに書いてあんの?!

はじめに - 量子がわかれば物理学なんて怖くない
プロローグ - 耳、とがってますけど!
・第1章:量子は挙動不審です
はじめに量子ありき/量子という言葉の意味
・第2章:量子は『態度』なんだよね
どこにでもある量子
・第3章:量子には個性がないのです
量子がもつ三つの性質
・第4章:量子テレポーテーション
量子と人の心の共通点
・第5章:量子はデジタルな感じデス
量子を発見した人々(1)
・第6章:光は波でツブで量子です
量子を発見した人々(2)/量子のからみあい
・第7章:超ひも理論ってなんですか?
量子と重力
・第8章:量子の天気予報
喧嘩を始めた物理学者たち/シュレディンガー方程式
・第9章:シュレディンガーはヒドイです
シュレディンガーの猫
・第10章:量子の暗号なら安心です
量子暗号
・第11章:さよなら、あいりちゃん
エピローグ - 彼女のいない世界

竹内師匠がへんな方向に行ってしまうのではないかと、心配でならない。まあ、元々異端児だから、いいか。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« はてさて、MEMSはこれからどうなる | Main | 半導体帝國 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/44159913

Listed below are links to weblogs that reference 書談:竹内薫著『ねこ耳少女の量子論 』:

« はてさて、MEMSはこれからどうなる | Main | 半導体帝國 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30