無料ブログはココログ

« 高速連写カメラ | Main | レノボってなんだっけ? »

March 17, 2009

書談:『テーマ別英単語 Academic [上級] 自然科学編』

いや、我ながらびょーきです。
こげな本、英語でサイエンス、みたい本はすぐ買ってしまいます。ペーパーバックの科学書でも読めばいいやん、と思うのですけれどね。何か「お勉強」という形がすぎなのですねえ、アマサイは。Z会のは大学受験学習書で成功しているから良くできている。

Adbancesci■『テーマ別英単語 Academic [上級] 自然科学編』
著者:中澤幸夫
価格:1800円(税別)
発行:2009年1月
出版:Z会

類書はいくつか持っているのですが、これは冒頭に「科学一般」と題して科学哲学的テーマが入っているのです。4つのエッセイを収録しています。

Bhomgenshoおお!いきなりデイビット・ボームかい。"Science,Order and Creativity"って渋すぎない?Frangematation of Science ですよ。

アマサイブログ:デイビット・ボーム

Samir_okasha「科学とニセ科学」は今トレンドでポッパーの反証不可能性が出てくるのは普通なんだか、読んだことある文章だと思ったら、Samir Okasha"Philosophy of Science"でした。オックスフォードの入門シリーズですね。

「黒鳥の論理」は、論理学で出てくる、「黒い白鳥がいないということは証明できない。しかし、黒い白鳥が居るということは、その一羽でも見つけてくれば足りる」という話かと思いました。まあ、そういう論証から起因しているのだけれど、Nassim Nicholas Taleb という人の「The Black Swan」/という著書から引用しており、本書は経済学書のようですね。全然知りませんでした。いくらなんでも、経済学までは網羅してませんので。勉強になる本だ。

以後、「科学各論」「環境問題」「医学・医療」のセクションと続く。

しかし、不満はある。物質科学、数学、工学の文章が少なすぎることだ。「科学各論」には、暗号理論の基礎があるだけで、あと3つは遺伝子、生物、心身問題とバイオ系ばかりである。

自然科学編と書いてあるのにこれでは困りますなあ。

天文学、物理学の章があってもよいくらいだ。

そうそう、このように私の満足する科学英語学習書が出ないので次々と買ってしまうのである。

中澤幸夫さんて大学教授とばから思っていましたが、著述業・予備校講師という肩書きなのですね。受験勉強教授法に魅入られた人って予備校の先生に多いですよね。単にそれしか自分に有効な職はなかったという以外に。中澤さんもそうなのかしらね。

しげる先生の『速読速聴・英単語Business1200』も宜しくね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 高速連写カメラ | Main | レノボってなんだっけ? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/44377482

Listed below are links to weblogs that reference 書談:『テーマ別英単語 Academic [上級] 自然科学編』:

« 高速連写カメラ | Main | レノボってなんだっけ? »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30