無料ブログはココログ

« クロスライセンスにはご注意を | Main | ホリエモン »

March 25, 2009

趣味の発明・研究は自分の金でやれよ

発声練習さんからたどってきたわけだが、

はてな匿名ダイアリー:おめーらそのくだらねえプライドをなんとかしろよ
からです。

あなたのテーマは面白いと思うけど(これはウソのこともあるけど、とにかく)、もう少し一般的に、素人が読んでも、なるほど、この研究は意味があるんだね、と思ってもらえるようなリサーチクエスチョンとか、イントロダクションを、最初と最後には入れたほうがいいよ。(最後は、この研究が完成したときのインパクト、みたいな項目が実際にあるしね)
----------
このテーマに興味がある、というだけで、なぜいけないんですか?自分は、そうやって素人に媚びるようなことはできない。

前段の様子からすると学振特別研究員とやらに応募する人の話ですね。


えーと、要項がぐちゃぐちゃ書いてあってよくわからんのですが、審査されるのは、やはりこれからする研究内容なんですよね。

えーと、日本学術振興会というところから、お金が出ると。それは、お国からですよね、つまり、我々の税金ですよね。

。。。

素人に媚びるのやなら、自分の金で研究しろ!

こんなことが、トピックになるなんて研究の場って一体なんなんでしょうねえ。不思議です。

もっとも、企業の特許出願の場でもこういうことは、あります。

「俺様の発明はすごいものだ。すぐ出願しろ」

ええ、オジサマやお兄さまたちにアマサイはよく言われます。

何度か書いていますが、

Q1「実施例をもっと具体的に記載してもらえますか?」

Q2「従来技術はどんなものありますか?」

Q3「○○社のこれ、××社のこれと同じじゃないですかね。違う?では、違うところを教えていただけますか?」

てなことを聞くわけですよ。

たいていの人はQ1で音沙汰なくなります。

実施例が書けないのは、そもそも発明じゃないじゃん!

Q2に至っては、「俺様のものは画期的すぎて従来例なぞない」とおっしゃる素晴らしい方もいらっしゃいます。だいたいQ1のお答えはいただけません。

Q3をクリアできたら本物です。ほんとうにクリエティブな人はこれらの質問に答えることはなんでもないことですからね。

これらの質問は要するに貴方の発明は当社にどのような利益をもたらしますか?ということをいろんな角度から訊いているのです。

「そげな素晴らしい発明ならどうぞ、ご自分で出願なさってください。ご自分で特許明細書を書けば数万で出願できますよ」

アマサイは親切だからやり方まで教えてあげます。

だからさ、

特許出願はあんたの名誉のために出すんじゃねえんだよ。

会社の利益、ひいてはこの業界の技術発展のために出すもんなんだよ、

お遊びは自分のうちでやってくんな!


こんなおばかさんは全体の数%と信じたいです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« クロスライセンスにはご注意を | Main | ホリエモン »

理系の現場」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 趣味の発明・研究は自分の金でやれよ:

» 【話題】「趣味の発明・研究は自分の金でやれよ」 [Science and Communication]
趣味の発明・研究は自分の金でやれよ(アマチュアサイエンティスト) 私も御意. [Read More]

« クロスライセンスにはご注意を | Main | ホリエモン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30