無料ブログはココログ

« 企業での特許出願というもの。 | Main | 数理科学7月号「現代物理の世界像- 素粒子と物性の対話 -」 »

June 22, 2009

画像処理LSI

画像処理という文言を見てしまうと、今度はどんな技術だろうと見てしまう。

三洋半導体がワンセグ映像の画質改善LSIを開発,

三洋半導体は2009年6月19日,ワンセグ映像の画質改善LSI「LC749402BG」を開発した(発表資料)。ワンセグ映像の階調を補正する機能や,液晶パネルのバックライト光源の自動制御機能などを備える。機器のメインCPUと液晶パネルの間に搭載するだけで使用可能とする。画面サイズが最大12型程度で,ワンセグ受信機能を備えたカーナビや携帯型テレビに向ける。

 開発品は,「ワンセグ放送特有の粗い階調を改善し,滑らかで自然な階調を表現する」(三洋半導体 カスタムLSI事業部 カスタムLSI開発部 課長の太田昌也氏)という。ワンセグ放送は,地上デジタル放送で用いられる6MHzの放送波を13個の帯域(セグメント)に分割し,そのうちの1セグメントの帯域(429kHz)を使用するもの。このため,「12セグメントを使う『フルセグ放送』に比べて,ワンセグ放送には特有の階調データの欠落が発生してしまう」(同氏)という。開発品では,この階調データの欠落を補正することで画質を改善する。ただし,「詳細については現在,特許出願中であり回答できない」(同氏)とした。

出願中と書いてあるから公開されてないんでしょうけど。
精査せずにざっくと、検索してみました。
分割とか優先権主張とかたくさんしてるんで重要な技術であることは確か。

2008197675公開番号】特開2008-197675
【公開日】平成20年8月28日
【発明の名称】表示装置
【出願番号】特願2008-115944
【出願日】平成20年4月25日
【分割の表示】特願2003-573631の分割
【原出願日】平成15年3月4日
【出願人】三洋電機株式会社
【要約】
【課題】輝度のムラによる表示品位の低下を改善する。
【解決手段】光学素子を備え複数の表示領域から構成された表示画面を有する表示装置4100において、表示領域ごとに、表示内容の同一性を維持しながら、表示画像を変更する映像変更部458を含む。映像変更部458は、前回の変更を起点として光学素子の劣化の推定量が所定値に達したとき再度表示画像を変更する。また、映像変更部458は、隣接する画素どうしの輝度の差を積算した値の絶対値が所定値を超えたとき表示画像を変更する。また、映像変更部458は、偶数と奇数の行または列の光学素子の劣化の推定量の差が所定値を超えたとき表示画像を変更する。
【選択図】図26

今日もお仕事メモ的でやんすね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 企業での特許出願というもの。 | Main | 数理科学7月号「現代物理の世界像- 素粒子と物性の対話 -」 »

「自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/45420702

Listed below are links to weblogs that reference 画像処理LSI:

« 企業での特許出願というもの。 | Main | 数理科学7月号「現代物理の世界像- 素粒子と物性の対話 -」 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30