無料ブログはココログ

« 字幕翻訳の世界 | Main | 続・字幕翻訳の世界 »

July 10, 2009

電子黒板

電子黒板って流行っていたんですね。アマサイはちっとも知りませんでした。

日立ソフト、政府の学校ICT化向け電子黒板

日立ソフトウェアエンジニアリング(日立ソフト)は7月9日、同社の電子黒板「StarBoard」を学校ICT対応モデルとして拡充した「StarBoard PX-DUO-50(学校ICTモデル)」を発表した。価格は70万円からで、全国の学校を対象に8月17日より販売を開始する。

学校ICT化は、文部科学省らが推進する「スクール・ニューディール」構想の一環。補正予算における学校ICT環境整備の事業費総額は4000億円にのぼり、1校につき1100万円の環境整備が支援できるとしている。主な整備内容として、「教育現場におけるテレビを50型以上にする」「電子黒板を小学校・中学校に1台ずつ導入する」などが盛り込まれている。

StarBoardは、プラズマテレビに座標検出装置「ユニバーサルデジタイザキット(UDK)」と呼ばれるカメラを設置し、書き込む位置を計算することで内容を表示。指やペン、指示棒などで直接書き込むことができるほか、図形や写真などを拡大・縮小できるジェスチャー機能を搭載している。また、文字認識技術によるテキスト変換や、ブラウザを立ち上げることなくウェブ検索し画像をドラッグ&ドロップで取り込むことができるなど、生徒の学習意欲や参加意識の向上を図る仕組みになっているという。

パソコンと連動して、動画を取り込んだり、板書をそのまま保存したり、確かに便利ですね。

でも、ハードウエアでばっかり進歩して、人的資源はどうなんでしょうね。せめてガッコのセンセの給料をすこしばかり上げてモチベーションを計るとか、教職事務みたいなことをやってくれる人を職員室に入れた方がよっぽど教育が向上すると思うんだが。

特許はたくさん出てますね。
代表的なもの、というわけではありませんが、
座標検出は、電子黒板を構成する技術の1つですね。

【公開番号】特開2009-3670
【発明の名称】座標検出装置
【出願日】平成19年6月21日(2007.6.21)
【出願人】日立ソフトウエアエンジニアリング株式会社
2009003670【要約】
【課題】 2点同時入力の検出を可能とする光学式センサを使用した座標入力装置において、2点が重なるような動作を行っても交差および折り返し動作を識別することを可能とすること。
【解決手段】 四角形状の座標入力面を照射光によって走査し、照射方向の対向する位置に設置された再帰反射材によって反射された光を受光する光学式センサを有し、前記座標入力面に挿入された座標指示物による遮光タイミングに基づき前記座標入力面に挿入された座標指示物の座標位置を検出する座標検出装置において、前記照射光の走査によって順次に検出した座標位置を記憶する位置座標記憶手段と、記憶した座標位置と新たに検出した座標位置とに基づき前記座標指示物による指示座標の移動に伴う速度ベクトルを順次算出し、算出した速度ベクトルに基づき、前記座標入力面に挿入された2つの座標指示物による座標指示の交差動作と折り返し動作の座標位置を識別する演算手段を備える。

思い出したよ。某有名国立大学法人、関東地方の都市名がついているとこですが、そこのTLOが電子黒板の特許売りつけに来たよ。

外国出願したいんで、その金出してくんないか、って話でした。
で、特許使用料は安くしてあげるからね、だってさ。

なめんてんか、知財のゴロツキめっ!

けっ、不愉快なこと思い出しちゃったぜ。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 字幕翻訳の世界 | Main | 続・字幕翻訳の世界 »

自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電子黒板:

« 字幕翻訳の世界 | Main | 続・字幕翻訳の世界 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30