無料ブログはココログ

« 言葉のあやですね。 | Main | サイドリーダー »

July 16, 2009

半押しオートフォーカス?

おもしろそうな商品。

「半押しオートフォーカス自体,実は受け入れられていない」,タッチ・パネル機「FinePix Z300」の狙い

富士フイルムが2009年6月に発売した「FinePix Z300」は,野心的な試みが盛り込まれている。撮影前のプレビュー時にユーザーがタッチ・パネルに触れると,触れた場所にピントを合わせた上に,シャッターも切ることだ。

 携帯電話機で,こうしたモードを備えた商品はあったが,カメラ・メーカーがこれを採用するのは画期的である。「シャッター・ボタンは”神聖”な存在。変えるとユーザーを混乱させる」(あるカメラ・メーカー)という意見が根強いからだ。

半押し?アマサイには意味がわかりません。

――なぜタッチ・パネルでシャッターを切れるようにしたのでしょうか。

 主たる想定ユーザーである女性が求めていると考えたからです。女性が何の写真を撮っているかというと男性同様,人物が多いのはもちろんですが,料理,ペット,アクセサリーといった身近なものを撮っている。これらは近接して撮るので,合焦点の構図の両方に気を配る技能が必要になります。

 でも,現実のユーザーはその前段階,つまりシャッター・ボタンを半押しして合焦することさえ,難しいと感じていたり,十分に知らなかったりする。これに対する統計データを持ち合わせていませんが,ユーザーにインタビューすると,かなり高い割合で半押しが受け入れられていませんでした。

なーるほど。そうですね。半押しなんてなんか難しそうです。

――タッチ・パネルの方式は何ですか。

 抵抗膜方式です。静電容量方式も検討しましたが,乾燥した指で押すと反応しないことが多いので見送りました。

――iPhoneのように二本の指で写真を拡大できません。知的財産権のからみがあって難しいと聞きますが。

 多点検知の活用も研究課題ですね。

――とはいえ,画面遷移やそのアニメーションは,大変優れていると感じます(詳細はデジカメWatchの記事を参照)。例えば,写真を次々にめくるときには,指を横にスライドさせるだけでなく,画面の左右の端に,矢印ボタンが表示される。そのボタンを押しても写真はめくれます。

人間工学的、っていうんですか、こういうの。
もっと、いろいろ考えてほしいですね。

特許のネタにもなるし。

金になるか、はなかなか難しそうですが。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« 言葉のあやですね。 | Main | サイドリーダー »

自然科学・工学」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 半押しオートフォーカス?:

« 言葉のあやですね。 | Main | サイドリーダー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

September 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30