無料ブログはココログ

« FPGAの発明者Ross Freeman | Main | RNAとDNA、生命の旅路 »

September 30, 2009

オーディオエイジ


カンブリア宮殿でゼファー社長・伊藤瞭介氏の回を見ました。

世界が注目する日本発の風力発電機 世界的な経済不況から脱するカギ、そんな可能性を秘めているのが再生エネルギービジネスだ。オバマ大統領のグリーンニューディール政策をはじめ、新たな産業創出に世界の国々が動き出している。 そんな中、世界中から注目を集める日本企業がある。71歳の伊藤が率いる「ゼファー」。社員はたった25名、創業わずか12年のベンチャーだ。彼らが開発したのは一般の家庭でも発電できる小型の風力発電機「エアドルフィン」。静かさが自慢のプロペラは獲物に気付かれることなく静かに近づくことができるフクロウの羽をヒントに製作されたという。微風でも、風速50メートルの台風でも発電でき、既に世界31カ国で約2000台が売れた。

風力発電は、アマサイあんま興味ないんで(ごめんなさい、伊藤さん)。伊藤さんがオーディオメーカー山水電気のエンジニアだったことに注目です。

と言っても、アマサイはオーディオファンじゃないです。音楽はCDウォークマンで十分です。ああ、今はiPodがありますね。

一昔までは、ステレオセットにお金を費やす意味が十分にありました。いや、今もあると思いますし、オーディオルームを自宅に設置している人も少なくないでしょう。デジタルになりましたからね、アナログ時代に比べてお金をかける甲斐がなくなったのでしょうね。それが山水、ケンウッド、パイオニアが衰退した理由ですね。技術力があるので、製品の幅を広げて生き抜いています。

アマサイが、興味を持ったのはオーディオの中身です。エレクトロニクス少女だったアマサイは、回路の仕組み、音質はどのようなシステムで向上するのか、ということです。アマサイが子供のころは、音楽を楽しむファン、技術のファン、それぞれに対応した雑誌がいくつも出ていました。技術の方は、アマチュア無線とリンクしていますから、オーディオ・無線の雑誌です。アマチュア無線技士4級にはどれも難しかったですが、わかった気になって読んでいました。

ええ、もちろん、機械本体もほしかったですけれど、とてつもなく高価ですから、中学生には手が出ないです。

そのエレクトロニクス少年、少女たちは長じてパソコン・マイコンマニアになっていくことが多かった。

だから、伊藤さんが伝説の名機を作ったころの写真、アマサイもどっかで見てたのかな、と思った次第です。


『初歩ラジオ』とか『ラジオ製作』なんかは非常に懐かしいですね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« FPGAの発明者Ross Freeman | Main | RNAとDNA、生命の旅路 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オーディオエイジ:

« FPGAの発明者Ross Freeman | Main | RNAとDNA、生命の旅路 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30