無料ブログはココログ

« 2010年日本経済はどうなる? | Main | ありえん!日経朝刊160円 »

January 03, 2010

書談:奥田英朗著『邪魔』

書談:奥田英朗著『邪魔』
■『邪魔』上下
著者: 奥田 英朗著
価格: \660(本体 : \629)
出版: 講談社文庫
発行: 2004.3
bk1

半年以上前に読んだ。2009年のマイベストである。上下2巻ある上に裏表紙のあらすじを見てもどんな物語が想像できなかったので少し敬遠していた。しかし、『最悪』を読んだあとには、こりゃ、かなりおもしろいノンストップエンタテイメント小説だとわかったので気合いを入れて購入した(夢中になっちゃうからね)。

及川恭子はごく普通の主婦。夫は会社勤め、一男一女の母、週何日かは家計を助けるためにスーパーに働きに出る。ある日、夫が宿直中、会社に放火事件が発生する。このときから、恭子の幸せが少しづつ崩れていく。

最後に、恭子はとある犯罪をしてしまい、一人自転車で逃げる。それがなんとも切ない。ただ真面目に生きてきただけの彼女がどうしてこんな目に遭うのか。彼女はどこに行ってしまうのか。本書ではそれを教えてはくれない。状況は違うけれども、昨年夏の女性タレントが起こした麻薬事件の姿と重なる。彼女も恭子のように必死に逃亡したのだろう。しかし、ゴールは存在しない。奥田小説のファンの中には、私と同様に感じた人もいた。奥田の小説は、現実をキリトリ実感させるものが介在している。不思議な作家である。

これ、ドラマ化するかもね。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

« 2010年日本経済はどうなる? | Main | ありえん!日経朝刊160円 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61116/47192443

Listed below are links to weblogs that reference 書談:奥田英朗著『邪魔』:

« 2010年日本経済はどうなる? | Main | ありえん!日経朝刊160円 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30