無料ブログはココログ

« March 2010 | Main | May 2010 »

April 30, 2010

ファイル名を短くする特許

独連邦控訴裁、Microsoftの「FAT」特許は有効との判決

ドイツのカールスルーエ連邦裁判所は4月22日(現地時間)、米Microsoftによる「FAT(File Allocation Table9)」技術の特許の有効性を認めるとする判決を4月20日に言い渡したことを発表した。これは、初回の特許裁判所による「無効」との決定を覆すものとなる。
問題の特許は、米国特許番号5758352号(欧州特許ではEP 0618540)で、長いファイル名と短いファイル名の共通の名前空間に関するもの。この技術により、MS_DOSなど古いOSとの互換性を確保することができる。(中略)FAT技術については米国でも審議があり、最終的に有効な特許と認められた経緯がある。


裁判よりもどげな特許かなと思って。日本でも出願して特許になっています。
審判請求してますね(裁判でいうと地方裁判でダメで高等裁まで行ったということ)。
請求項70。外国特許なら普通です(日本のシステムだと請求項が増えるとお金がかかるので、日本の出願人だと多くても20以内に納めます)。

■特許第4077047号(
【登録日】平成20年2月8日(2008.2.8)
【発明の名称】コンピュータシステムで実行する方法
【請求項の数】70
【出願日】平成6年4月1日(1994.4.1)
【審査請求日】平成13年3月28日(2001.3.28)
【優先権主張番号】08/041497
【優先日】平成5年4月1日(1993.4.1)
【優先権主張国】米国(US)
【特許権者】マイクロソフト コーポレーション

【特許請求の範囲】
【請求項1】
オペレーティングシステムを動かすプロセッサおよび前記オペレーティングシステムを記憶するメモリ手段を有するコンピュータシステムで実行する方法であって、前記プロセッサにより、
(a)ファイルのための第1ディレクトリエントリを前記メモリ手段に記憶するステップであって、そこでは、前記第1ディレクトリエントリは前記ファイルのための短いファイル名を保有しており、前記短いファイル名は第1のオペレーティングシステムにより許容される最大数以下の文字を含むステップと、
(b)前記ファイルのための第2ディレクトリエントリを前記メモリ手段に記憶するステップであって、そこでは、前記第2ディレクトリエントリは該ファイルのための長いファイル名を保有し、該長いファイル名は前記短いファイル名のみをサポートする前記第1のオペレーティングシステムにより許容されるよりも多い数の文字を持つが第2のオペレーティングシステムにより許容される文字数以下の文字を持ち、前記第2ディレクトリエントリを、短いファイル名のみをサポートする前記第1のオペレーティングシステムからは見えなくさせる属性フィールドを有するステップと、
(c)前記第1のオペレーティングシステムで前記第1のディレクトリエントリにアクセスするステップとを有し、
前記ステップ(b)は、前記属性フィールドの値を設定して、その結果として前記第2ディレクトリを前記第1のオペレーティングシステムからは見えなくさせるステップをさらに有することを特徴とする方法。
【発明が解決しようとする課題】
各ファイル名は、MS-DOSバージョン5オペレーティングシステムのファイルシステムの制約により11文字に限定される。このファイルシステムは、各ファイルがそれに関連したディレクトリーエントリーを有するようなディレクトリー構造を使用している。不都合なことに、ファイルのディレクトリーエントリーは、最大長さ11文字のファイル名しかサポートしない。ファイル名の長さのこのような制限は、しばしばユーザにとって不満足なものとなる。11文字の長さ制限では、ユーザは充分な記述のファイル名を使用することができず、多くの場合に、ユーザは、その記述用語の不便な省略形をファイル名に挿入せざる得ない。そこで、本発明の目的は、長いファイル名をサポートするシステムを提供することである。

Jp4077047_3
--------------------------
審査段階では、周知の技術であるとし、進歩性なしで拒絶されています。
その後は第1OSと第2OSって何が違うわけさ、って言われてますね。ならば、この請求項でも特許にならんと思うが。米国の審査を受けて特許査定だしかなという気がしないでもない。

これはM$が持っていないといけない特許なんでしょう。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 28, 2010

車載用三次元シミュレータ

業界初 バーチャルなカメラ画像を確認できるリアルタイムシミュレータを開発

富士通テン株式会社(注1)(以下、富士通テン)と株式会社富士通研究所(注2)(以下、富士通研究所)は、3次元仮想試作システムVPS(Virtual Product Simulator)(注3)上で、製品の3次元設計モデルに仮想的なカメラを設置し、カメラ画像をリアルタイムに確認することができるカメラ画像シミュレータを、業界で初めて開発しました。歪み(ゆがみ)の大きい魚眼レンズをはじめ、各種カメラに対応します。 このシミュレータを使用することで、実機を使用することなくカメラで映し出す画像の範囲や見え方などの確認が可能となり、設計段階でレンズ仕様や最適な取り付け位置など様々な検討を行うことができます。

【技術課題】
車載カメラでは広い視野を得るために魚眼レンズなどの広角なレンズを使用していますが、広角なレンズは画像の歪みが大きく、正確なカメラ画像を生成するためにはレンズによる画像歪みを再現する必要がありました。また、検討作業ではカメラ画像を確認しながらカメラ位置を調整できることが望まれるので、ユーザのカメラ移動操作にリアルタイムに追従できる高速なカメラ画像生成技術が必要でした。

【開発した新技術】
今回、歪みの大きいカメラ画像を高速に生成するために、以下の技術を開発しました。
1. レンズ特性データに基づき任意の射影特性を再現するカメラ画像生成方法
2. グラフィックスボードを使用した高速画像処理方法
以上の技術を3次元仮想試作システムVPSに組込み、VPSの豊富な設計検証機能を利用することにより、効率的に車載カメラの配置設計を行えるカメラ画像シミュレータを実現しました。


業界初というのは、他の分野で使った技術を当該分野に適用するよう工夫したのかなと。まあ、そのくらいの技術が丁度勉強になります。

今回の目玉は高速画像処理で、方法は今まであったやつかな。

Fテンさんはいろいろ出してますが近いのは以下の公報ではないかと、

■特開2003-143596
【発明の名称】車両用モニタ装置
【出願日】平成13年10月30日
【出願人】富士通テン株式会社

1は車両の後部に設置され、車両の後退時に車両後方の障害物等を撮影するカメラで、CCD撮像素子を備えた撮影部11、撮影部11の前面に装着され広範囲を撮影可能にする魚眼レンズ12を有する。尚、本例では魚眼レンズを採用しているが、広角レンズ等広視野に撮影できるレンズであれば良い。21はカメラ1で撮影された撮影画像を一時記憶する画像メモリである。22は画像メモリ21に記憶された撮影画像を読み出し、ギアセンサ41、バックソナー42a、42bからの出力信号、または運転者の操作したスクロールスイッチ51、操作スイッチ52からの操作信号に基いて撮影画像から表示部3に表示すべき画像範囲を抽出し、表示部3に出力する画像処理部である。3は抽出された抽出画像を表示する液晶表示パネル及びその駆動回路で構成された表示部であり、ナビゲーション装置の表示部が使用される。4は車両の動作状態や環境状態を検出するセンサ部で、車両の変速機の状態(特に、後退)を検出するギアセンサスイッチ41、車両後部の左右に設置され後方の障害物を検出する超音波センサからなる左右のバックソナー42a、42bから構成される。51は撮影画像から抽出すべき画像範囲をマニュアルで調整するためのスクロールスイッチで、ナビゲーション装置のスクロールスイッチが使用される。52は運転者等により各種指示のために操作される操作スイッチである。

図5は本発明の第1の実施の形態に係る車両用モニタ装置の画像表示を説明するための図で、(a)はバックソナーと障害物の関係図、(b)は右バックソナーが障害物を検出した場合の撮影画像と抽出画像の関係図、(c)は抽出画像と表示画面の関係図、(d)は左バックソナーが障害物を検出した場合の撮影画像と抽出画像の関係図、抽出画像と表示画面の関係図である。図6は抽出画像の順次表示を説明するための図で、(a)は撮影画像、(b)は中央下部抽出画像、(c)は右下側部抽出画像、(d)は左下側部抽出画像である。
--------------------------
2003143596a
2003143596b

広角レンズは便利ですが、歪みが出るのでそれを補正する処理が必要です。いろいろな方法があります。この分野では障害物をを除去して必要な情報を捕捉しなくてはいけないようです。カメラは高解像度の高いやつ使っているんでしょうな。むにゃむにゃむにゃ。

三次元処理っていうと大仰だけど、それを車載用に簡単な処理してるんだな。

あとで他のも含めゆっくり読んでおくことにしよう。

もうすぐお休み、お休みo(^-^)o 。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 27, 2010

AFM:原子間力顕微鏡装置

こういう技術大好きです。

米IBMが世界最小の3次元世界地図を製作,AFM技術を応用しレジストを加工

米IBM Corp.の科学者が世界最小の3次元世界地図を製作した。世界地図の寸法は22μm×11μmで,高さ8nmの地点が標高1000mに相当する3次元構造になっているという

AFM(原子間力顕微鏡)のSi探針を加熱しながらレジストに押し当てることで,フライス盤のようにレジストを局所的に分解・除去し,3次元的な構造を形成した。解像度15nmの密集配線パターンを形成することにも成功しており,次世代の半導体リソグラフィ技術として利用できる可能性もあるという。


AFM Atomic Force Microscopeってすごい発達している分野なんですね。半導体作る技術であるから、そりゃ、IBMさんやりますわなあ。

特許検索かけて、新しめのを拾ってみました。
【公開番号】特開2010-66077(P2010-66077A)
【発明の名称】原子間力顕微鏡装置
【出願日】平成20年9月9日(2008.9.9)
【出願人】国立大学法人横浜国立大学
【課題】本発明の課題は、追従誤差を抑圧しつつ、高速に試料の表面形状を計測することができるAFMを提供することである。
【解決手段】上記課題を解決するために、本発明に係る原子力顕微鏡装置は、試料表面と原子間力を介して相互作用する探針を有し、原子間力によってたわみを生ずるカンチレバと、カンチレバに向けて第1のレーザ光を入射するレーザ光提供手段と、カンチレバが第1のレーザ光を反射することにより発せられた第2のレーザ光を検出する光検出手段と、試料を載せたZピエゾと、X軸方向に探針を走査させ、試料表面の同一ラインを往復走査する際に、往路での走査の速さと復路での走査の速さとを異ならせるXスキャナと、出力yおよび制御入力uからサンプル点間を含む表面形状を推定するオブザーバと、それを学習するスタックメモリとを備え、メモリを適切に読み出してフィードフォワード学習信号を与えるコントローラを備えたことを特徴とする。
2010066077

これがわかりやすかった。
高速ビデオレートAFM 金沢大学 安藤敏夫・古寺哲幸

仕分けについてはツイッターで書いてます。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

書談:田辺聖子『あめんぼに夕立・楽老記Ⅱ』

書談:田辺聖子『あめんぼに夕立・楽老記Ⅱ』
■『あめんぼに夕立・楽老記Ⅱ』
著者:田辺 聖子
価格: \560 (本体 : \533)
出版 : 集英社
発行 : 2010.2
カモカおっちゃん亡き後のお聖さん日誌である。表題は「カエルの面になんたら」の乙女的表現である。

テーマは、おんなのおっさん。夕方になって、おでんで熱燗をきゅっと一杯、これでは乙女であってもおっさん、女のおっさんなのだそうだ。

まあ、アマサイは酒飲まんし、夜にはコーヒーとプリン、どうでい、乙女であろう。


お聖さん、おっちゃん亡き後も飲み友達には困らないらしい。夜毎、漫談が広げられる。ワカモノや政治家、芸能人を肴にする。これが「楽老」でなくてなんであろう。

しかし、堅いお話もある。「私の靖国」は一読の価値がある。

七十、八十になったら私もこげに生きたいものである。

コーヒー片手に。

ぷちっとな、のご協力ありがとうございますm(_ _)m。GWもなるべく記事を書きますので宜しくお願いします。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 24, 2010

猿橋賞2010:高橋淑子

毎年猿橋賞は取り上げているので、
第30回(2010年)猿橋賞受賞者 高橋淑子氏の研究業績要旨

受賞研究題目 「動物の発生における形作りの研究」
"Studies on organogenesis during vertebrate development"

 高橋淑子氏は、動物の個体発生にみられる形作り(形態形成や組織形成)のしくみを、細胞の挙動や遺伝子制御の観点から理解する研究を行ってきた。特に高橋氏が注目したのは、隣り合う細胞あるいは組織の間に働く相互作用の実体とその役割である。これらの相互作用がうまく機能するような「細胞―組織―個体」のつながりを、それを制御する遺伝プログラムの視点から理解しようとする研究では、従来型のアプローチでは限界があり、独自の解析法を考案する必要がある。以下、高橋氏の研究成果の代表例を概説する。

<細胞変化と組織作りを結びつける「司令塔」の発見> 胚内で新たに3次元的な組織がつくられるとき、しばしば細胞の形態変化を伴う。しかしこれら2種類のイベントが独立に進行するのか、あるいはなんらかの共通シグナルの元で統合的に制御されているのかについてはほとんど知られていなかった。これらの問題を解くために、高橋氏は初期胚における体節分節を新しい解析モデルとして確立した。
 体節は骨や筋肉の前駆体であるが、初期体節の形成過程では、もとは一続きであった組織の中に次々と「切れ目」が生じ、その結果として多くの小組織が生み出される。このとき、切れ目部分の細胞の形態も劇的に変化する(間充織―上皮転換)。高橋氏はまず、トリ胚の移植操作を利用して、切れ目付近の細胞が、「はさみ能力」をもつことを見いだした。次に、はさみ能力の分子実体がエフリンであることを明らかにした。エフリンは隣接する細胞間で働く「反発分子」として知られる膜タンパク質である。エフリンさえ働けば、体節にハサミが入って切れ目ができるのである。この証明のために用いた解析は、ニワトリ胚の移植操作と、高橋氏がが独自に考案した体節への遺伝子導入法とを組み合わせたものである。


えーと、書いてある通りの研究です(^^;)

今回は各紙とも多くは語っていませんね。物理や化学と違って話をくだきようがないですな。誤解がないという点では、報道していいかもしんない。

前も書きましたが、生物学は生命の偉大さ、大切さを知るの大事な勉強と、高校の生物の先生が教えてくださいました。エレクトロニクス乙女だったアマサイは生物なんか暗記するだけでつんない、という浅い認識でした。

今は大切さもわかり、それ以上におもしろいのでちょぼちょぼ勉強し始めています。高橋先生の研究内容も早く実感できるようになりたいです。

過去の記事です。
・猿橋賞07
・猿橋賞08
・猿橋賞09
・猿橋勝子

分子発生生物学という分野、なかなか興味深いでありますよ。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】宜しくお願いしますm(_ _)m ≪コメントはここ

April 23, 2010

単四くらいでバリバリ動けばいいんだけど。

スマートフォンが引っ張る電池開発

私は「iPhone」ユーザーに出会うと,「電池ってどれくらい持つんですか?」とつい聞いてしまうのですが,決まって上のような答えが返ってきます。多彩なアプリケーションの魅力によるものかと思いますが,ついつい使いすぎてしまうようです。結果,多くの人が電池切れの不安を訴えます。 米Apple Inc.が公表する「iPhone 3GS」のスペックを確認すると,例えばインターネットを利用する場合,3G通信で最大5時間,無線LAN(Wi-Fi)で最大9時間となっています。確かに,ヘビー・ユーザーには心もとない仕様です。売れ行きが好調という,日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications AB製の「Xperia」もタッチ・パネル搭載で高機能。ユーザーは同様の悩みを抱えています。スマートフォンの機能と,搭載するLiイオン2次電池の性能のバランスに改善の余地がありそうです。

アマサイも聞いたですよ、一緒に外出した同僚に、電池持たないんでしょ、と。どう考えても、電車通勤の往復で電池切れになってしまうであろう。

ユーザーは電池の持ちに対して非常に敏感になっています。そこで,期待を集めるのがワイヤレス給電です。“ちょこちょこ”充電することで,電池切れの不安を解消します。実用化に向けた取り組みもここにきて加速してきました。(中略)ユーザーの不安を解消する方法は,ワイヤレス給電以外にもあります。当たり前ですが,より大容量の2次電池を開発することです。さまざまな方法や材料が提案されていますが,中でも期待を集めるのが,負極材料にSiを用いるLiイオン2次電池です。
そうでなるな。ノートパソコン、モバイルPCがなければ、電池パックの発達というのはないであるからにして。

乾電池が出来て、商品開発ができたというより、逆でしょうからな。うむ、電池と商品の交錯点というのはありそうですが。

電池開発の記事は増えましたよね。

ローム,1セルの乾電池で動作するヘッドホン・アンプICを発売

日立マクセルがSi系負極材料を用いたLiイオン2次電池を出荷へ,まずはスマートフォン向け
『同社のSi系負極材料の特徴は,粒径がnmサイズと小さいSiをアモルファスのSiO(酸化シリコン)内に分散させた「ナノシリコン複合体」を開発したこと。これにより,アモルファスのSiOがSiの膨張・縮小を緩和する。実際にはSiOの粒子の表面をカーボンで被覆して電子伝導性を高め,従来材料である黒鉛と混合して利用する。』

でも、りんごちゃん製品は買いません!!!

最近ランキングが下がり気味です。ぷちっとな、してもらえるとアマサイが非常に喜びます。m(_ _)m 宜しくお願いします。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
http://twitter.com/ama_sci ツイッターなぞもやっています。
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 22, 2010

アップル対コダック

アップル、画像処理技術の特許侵害で米コダックを反訴

写真フィルムや画像処理技術で知られるEastman KodakがAppleを特許侵害で提訴してから3カ月が経過したが、今度はAppleが、デジタル写真に関する2件の特許をKodakに侵害されたとして反訴に踏み切った。

 Patently Appleに掲載された訴状によれば、AppleがKodakに侵害されたとする特許は、米国特許番号6031964「統合メモリアーキテクチャを使用してデジタルカメラデバイスを実装するためのシステムおよび方式」と米国特許番号RE38911「修正可能なパラメータ制御付き画像処理チェーンによるモジュラーデジタル画像処理」の2件だという。


US6031964はこげな特許です。

"System and method for using a unified memory architecture to implement a digital camera device"
A system and method for using a unified memory architecture to implement a digital camera device comprises a dynamic random-access memory for storing captured image data during processing and compression, a memory manager routine for allocating storage space within the dynamic random-access memory, a power management system for protecting the stored image data in case of a power failure, and an input/output interface for allowing an external host computer system to access the dynamic random-access memory.

簡単に潰せるような気がしないでもない(^^;)。

もとの話はこれ。

米コダック、アップルとRIMを写真技術の特許侵害で提訴

 Eastman Kodakは米国時間1月14日、同社が保有する特許を侵害されたとして、AppleおよびResearch In Motion(RIM)を提訴したことを発表した。

 Kodakは、Appleの「iPhone」およびRIMの「BlackBerry」で使用されている、撮影画像をプレビューするカメラ技術が、同社の保有するデジタル写真技術関連の特許を侵害していると主張している。米国際貿易委員会(ITC)に対して提出された訴状の中で、Kodakは、AppleとRIMから公正なる補償手段が講じられなかった場合、デジタルカメラ機能を搭載する特定の携帯電話の輸入を差し止めるように求めている。


コダックがどの特許を侵害しているかわかんないんです。公表してないのかな。

三倍賠償の歴史を作った?コダックがりんごちゃんを訴えるっておもしろですなあ。

これも、今後の動向追跡案件だな。

追記:コダック特許はUSP No.6292218であろうとよいこさんから情報提供いただきました。ありがとうございます。こちらは日本にも出願され特許になっています。

■特許3604480 号
【公開番号】特開平8-242400
【発明の名称】静止画像の構成と記録のための2モードを備える電子カメラ
【出願日】平成7年(1995)12月20日
【優先権主張番号】367399
【優先日】1994年12月30日
【優先権主張国】米国(US)
【出願人】イーストマン・コダツク・カンパニー
H8242400

【要約】課題:単純な電子回路で、静止画像の構成と記録の2モードを有する操作し易い安価な電子カメラを得ること。
 解決手段:静止画像モードで相対的に複雑なデジタル技術を用いて高品質静止画像を生成し、動画下見モードでは相対的に簡単な技術を用いて許容可能品質の下見画像を生成する。複雑なデジタル技術はプロッセサ35のソフトウェアにより実施されるが、簡単な技術は特定のタイミングおよび制御部分27の固定化デジタル回路により実施され、この集積回路はタイミング制御機能も行う。動画下見モードは、静止画像モードより短い読み出し期間を使用し、撮像センサ素子をより少数のカラー液晶ディスプレイ10上のカラーディスプレイ画素に対応付し、モザイク配列の色画素信号をカラー液晶ディスプレイ10上の異なる色配列に転換する。

他人の訴訟はおもしろい。自分の会社にはごめん被る。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 21, 2010

丸井中野店再開の予定

丸井中野店再開の予定
ここは正しく中野の丸井があったとこです。壊してから後何になるのかな、と思ったらまた丸井ですと。


じゃあ、閉店することなかったんじゃん。

人気blogランキングぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 20, 2010

オープンソースと特許との折り合い

OSS支援企業が特許を主張する難しさ - IBMを攻撃するコミュニティメンバー

早くからオープンソースモデルへの賛同を明らかにし、Linuxをはじめとしたオープンソースソフトを技術面/資金面で積極的に支持してきたIBM。そのIBMが一部のオープンソースコミュニティから攻撃されている。メインフレームエミュレータ技術に対し自社特許を主張したというのが原因だが、真相はもっと複雑な様子だ。

発端はフランスの小規模企業 TurboHerculesだ。オープンソースとして提供するIBMのエミュレータ技術「Hercules」を事業とし、「z/OS」が他社製ハードウェアで動くようIBMにライセンスを求めたところ却下された。その際、IBMは自分たちはzアーキテクチャに多大な投資を行っており、多数の知的所有権(特許)を有するとする書簡とともに、Herculesが関連する自社特許173件(うち、67件は申請中特許)の表を添えた。TurboHerculesはその後の3月末、欧州委員会(EC)に対して独占禁止法調査を申し出ている。


裏切り者呼ばわりされた国際事務機器。ここに書かれているよりもっと複雑なのだと思う。Muellerさんは甘いのではないか。オープンソースと言った限りは、どれもこれもパテントフリーにしろと言っているように思える。

国際事務機器も商売だからさ、慈善事業しているわけではないから、「できる範囲で協力する」ということで、事態は仕方がないんじゃないかと思う。

オープンソースの人たちは知財権のない理想郷を求めているのだろうか。アマサイにはそのように思える。

理想郷は、特許権技術と非特許権技術が融合して、多くの人にとってwin-winとなる世界である。企業の利益追求を阻むと、その土台は築けない。この件は取り敢えず、Mueller側が譲歩するべきでしょう。

欧米には負けるが勝ち、という思想はないのかな。

以上は、一市民で知財人たるアマサイの素人的見解である。

アマサイは今の状態がベストモードと考えています。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 19, 2010

有人飛行、いらないっしょ。

2030年代半ばまでに有人の火星軌道周回--オバマ大統領が新たな宇宙政策発表

フロリダ州ケネディ宇宙センター発--Barack Obama米大統領は米国時間4月15日、自身の新しい宇宙政策を売り込むために、ケネディ宇宙センターへ飛んだ。この政策は、米航空宇宙局(NASA)が今後の深宇宙探査の選択肢を検討する一方で、「Constellation」月探査プログラムを中止し、有人ロケットの打ち上げを民間企業へシフトするという、NASAにとっては急激な方針転換を意味するものだ。

 Obama大統領は、地球低軌道および月を越える探査の大まかな将来計画を初めて提示し、地球近辺にある小惑星への有人飛行任務を2020年代半ばまでに実現すること、火星の軌道周回飛行を2030年代半ばまでに実行し、その後すぐに火星への有人着陸を実現することを求めた。

 「結局のところ、有人宇宙飛行や人類による宇宙探査に対して、わたしは誰よりも真摯に取り組んでいる」とObama大統領は述べた。「しかし、われわれは賢明な方法でそれらに取り組まなければならない。これまでと全く同じことを行い、それで何とかして目標に到達できると考え続けているようではだめなのだ」(Obama大統領)


『これまでと全く同じことを行い、それで何とかして目標に到達できると考え続けているようではだめなのだ』
現行のNASA批判ですね。
そのまえに有人飛行の意義を語らないとね。人命の危険を冒してまでどうして火星まで送る必要があるのかな。その分、観測ロケットを飛ばしてください。

と思ったら、
『NASAは米国人宇宙飛行士の宇宙ステーションとの往復手段として、ロシアの「Soyuz」ロケットに有料で乗せてもらうことを余儀なくされるだろう。』
てことなのね。

60年代の宇宙開発競争の再現なのね。
そこまでジョン・F・ケネディの真似っこすることないのに。

冷戦構造は終わったよん。

21世紀の宇宙開発はビジネスであり、アポロに乗せた夢はもう終焉してしまったのに。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 16, 2010

前例がない、そんなの信用できません。

前例があってたまるか@日経ものづくり

久し振りに、部長が嬉しそうです。「次郎さんよォ、今日は嬉しい! 嬉しいんだ!」。一体、何があったんでしょか。「あの専務に、新しい開発案件の説明をしたら、『う~ん、そりゃあ、前例がないな』って、そう言われたんだゼェ」。そりゃァ、嬉しい。嬉しいに決まってますワナ。だって、開発しているアタシ達にとって、もしも前例があったら、それは二番煎じですヨ。開発てェもんは、新しくなくちゃァいけませんヤネ。

 開発をしていて、何が一番悔しいかって、そりゃァ、前例ですヨ。この前例、アタシ達開発マンにとっては、とても深い意味があるのです。ここで言う前例とは、過去に扱った開発案件という意味ですが、同じ前例でも、以前、開発された商品や事業がうまくいっていて、現在も売れているなら、それはリッパな現役ですから、前例ではありませんワナ。逆に、同じように、過去に開発された商品や事業でも、今、存在していないのは、その商品や事業が、お客様に受け入れられなくなったか、寿命が尽きたのか、要するに終わったてェことで、これが、アタシ達が言う前例なんですヨ。

前例、いろんな意味に使うであるな。
前例がない=従来存在しない。これはね、開発者がいう常套文句だからさ、信じちゃいけません。
「アマサイさん、これは従来にはない画期的な発明なのです」
はいはい、前振りがいいから、さっさと説明してちょうだいな。
それ、○×社のと何かが違うんですか。ってか、うちの製品Xのバージョンアップでしょ。付加発明なら、もったいつけてないで、従来例説明するっ!
まったくもう、仕事増やすんじゃねえよ。

万が一、前例がない発明だったら、広域に先願調査しなきゃいけないでしょ。

って、いうとさ、「私は全世界の特許知っているわけじゃない」とかぬかす。
君には、特許庁DBでキーワード入れる、という単純作業ができんわけかね?

開発分野では、前例がないからできない、ということはないわな。
そりゃ、自分の社の営業分野じゃないものは、躊躇されるかしらん。しかし、著しくかけ離れていなければ、できるんじゃない?ダメな場合はプロジェクトXの世界、ヤミ研(究)ってやつですな。

それくらい厭わないってことじゃないと、ほんとの新開発というのはできません。

発明者が「こんなのでいいでしょうか」と持ってきたのを「こりゃ、すごい画期的ですよ!」と言ってみたいものです。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 15, 2010

英国デジタル著作権


『欧州から眺めるITトレンド』 違法ダウンロード対策は曖昧なまま… 反対派を押し切って英国でDEBが成立

DEBはブロードバンド普及対策、孤児作品の扱い、デジタルラジオなど幅広い枠組みを設けるものだが、焦点の1つとなったのが、音楽や映画など著作権のあるファイルを許可なくダウンロードする行為に対する取り締まりだ。レコード業界関係者が作成したといわれる草案では、違法ダウンロード3回目でインターネット回線を遮断する"3ストライク"構想が盛り込まれていた。3ストライクは、別名"Graduated Response System"と言われる対策手法で、フランス、ニュージーランドなどで導入されている(だが、フランスは施行が遅れているし、ニュージーランドもまだ施行に入っていないようだ)。「すっきりしない」理由は、反対意見が多く聞かれる中、異例のスピードで可決されたためだろうか。政府は今回、5月6日に予定している総選挙前というタイミングにあって、議会解散前に未解決の法案を片付ける早期承認プロセスを利用してDEBを通過させた。反対派をはじめ、議員、さらには一部のアーティスト団体も、経済的/社会的な影響など入念に審議する必要がある、と述べていた。反対派の言葉の引用ではあるが、「民主主義にとって不名誉な日」という見出しをつけた記事も並んだ。

欧州、これはイギリスですけれども、知的財産については、独特の考えがあるようだ。ソフトウエア特許もなんだか長いこともめてるし。

欧州ってくくるからまずいんだろうね。あれだけ広域で多種多様ななのに、一体のように扱うというが。

イギリス人の英語講師が「日本に来たら誰しもPatentのことを話題にする。僕のとこでは非常に特殊なことで、あまり話す人もいなかったよ」
彼が典型的なイギリス人なのかは定かではないが、ロースクールに行くからといって帰国していったのでインテリの部類だと思う。

日本で司法試験(法科大学院)受ける人は、知財ってのはすごく注目してる(選択するか否かは別にして)のを考えると違うことは確かである。

まあ、ネットのコンテンツはね、非常にクリティカルだから、この記事をもってしてどうこうは言えないがね。


デジタル著作権はちょっとやそっとでは解決しませんな。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 14, 2010

これは一体何の陰謀なのか(^_^;)

これは一体何の陰謀なのか(^_^;)
明らかに『新参者』で加賀恭一郎を阿部ちゃんがやるのでそれに便乗した帯なのだが。

私に7巻全て買えと?

東野圭吾のは全作品持ってるちゅうの!

Wiiが勝ったということかいな。

任天堂が逆転勝訴=コントローラーの特許訴訟-米控訴審 

【ワシントン時事】任天堂の家庭用ゲーム機のコントローラーをめぐる特許侵害訴訟で、米連邦巡回控訴裁判所は13日、同社の米国法人に2100万ドル(約19億6000万円)を原告のアナスケープ社に支払うよう命じた地裁陪審団の評決を取り消した。任天堂が逆転勝訴した形だ。

こう言う記事喜んじゃうのは、愛国者精神なんだろかと思ってしまう。

この裁判について書いたような気がしたけど、書いていなかったので。

任天堂に技術については何度か言及しています。
「カイゼン」と「Wii(ウィー)」
ツイッターのせいで記事が短いわけじゃありません。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 13, 2010

クールな理系と呼ばれたい。

こげなものあったら私も行きたい。高校生だけ(^^;)?

半導体を体感する「ハイテク・ユニバーシティ」,高校生を対象に広島で開催

 高校生を対象とした教育プログラム「ハイテク・ユニバーシティ」が2010年3月25日と26日の2日間に広島で開催された。同プログラムは,半導体やFPD(flat panel display),太陽電池など向け製造装置の業界団体である米SEMI(Semiconductor Equipment and Materials International)が主催して,2001年に始まった。

 これまでに米国を中心に100回以上開催されており,累計で2700人以上が受講している。日本では2007年に第1回目が熊本県で開かれたのを皮切りにして,2008年に茨城県,2009年に滋賀県で催された。

 JEITA(社団法人 電子情報技術産業協会)半導体部会は協賛団体として,ハイテク・ユニバーシティを支援している。半導体業界は,ハイテク・ユニバーシティを通じて,高校生に科学・技術の面白さ,半導体産業の重要性を伝え,理系への進学や半導体産業への就業への関心を喚起し,ひいては次世代を担う有用な理系人材の育成・確保を推進することを狙う。


産業協会がやるということは、人材確保の危機なんでしょうね。製造装置は見られませんが、昔は半導体というのは身近だったですね。電子工作という趣味の世界が確立されていましたから。

今はないんですよね、秋葉原の駅前に部品屋がごちゃごちゃあった場所。

ラジオデパートはあるみたいです。

ホビーというステキな言葉があるのに、今で言うと「オタク」ですかね。
(アマチュア無線はKing of Hobbyと呼ばれていた)

ゲーム機から派生して、今のオタク文化が始まったようですが、アキバはそれ以前から旧世代のオタクのメッカであるから、自然の流れなのか。

なんて書いてて思い出したのだが、昔の刑事ドラマで、犯罪者の恋人だった人物が「だって、あの人、いつも物理とか数学の本ばっかり読んでいるですよ。気味悪いわ」とかなんとか発言してた。

理系=オタク、変人の原型は随分前からあったのであるな。

デフォルメにしてもいやはやなんとも。

あまり時流に乗りたくないのだが、理系はかっこいい、半導体産業はクールだ、とかのイメージ戦略も大事かもしれない。ただし!これは一歩間違い失敗すると、だささに輪をかけてしまうので注意が必要である。

メイドカフェには絶対に行きません!(行ってみたいけどな)人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 12, 2010

Wi-LAN特許訴訟

やはり、これは大きなニュースなんで

カナダのWi-LAN、大手各社をBluetooth関係の特許侵害で提訴

オタワを拠点としてワイヤレス製品の特許を扱うWi-LANが業界の大手各社を、Bluetooth技術の特許侵害で訴えている。Acer、Apple、Dell、Hewlett-Packard(HP)、Lenovo、Motorola、ソニー、東芝など各社が、Bluetoothを搭載したPCや携帯電話を販売することでWi-LANの保有する米国特許の1つを侵害したと、同社は主張している。

 現地時間4月8日に明らかにされたこの訴訟でWi-LANは、同社が1996年に取得した特許(米国特許番号5515369)が侵害されたと主張している。問題の特許は、「周波数ホッピング方式の通信ネットワークにおける、周波数の共有と周波数パンチアウトの方法」に関するものだ。

 わかりやすく言えば、Bluetoothなどのワイヤレスシステムが、Wi-Fiなど、免許不要の周波数帯で作動するほかのワイヤレスシステムと干渉するのを防ぐ技術に関する特許だと、Wi-LANで投資家向けの広報とコミュニケーションを担当するディレクターのTyler Burns氏は述べている。


こんなの成立すんのかな、って感じですけど。規格内じゃないのかな。こんなことちまちまやられたんじゃ、標準規格を作った意味なくなってしまうと思うんですけど。

でも、規格で何でも括られてしまったら、その分野の発明インセンティブは落ちるよね。
って前書いたような気がするけど。

無線LAN特許訴訟群@アマサイブログ

まあ、法治国家に居れば、裁判起こす権利ありますからね。これ自体が特許制度の欠陥だとは思わないね、官僚Nさんのように。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 09, 2010

21世紀宇宙戦略

特許訴訟など興味深い話題はありますが、そういうのが続くと殺伐としちゃうので。
【宇宙戦略(7)】オバマ政権で日米宇宙協力は変わるのか

●2011年度米国宇宙予算の要点
 大前提として、今回の宇宙予算でも増額(今後5年間で60億ドルの予算を追加し、総額で約1000億ドルに)が発表されたように、総論において米国の宇宙政策がオバマ政権の下で大転換するというわけではない。これまで行ってきた気候変動研究や地球観測に関する取組みはさらに充実・強化され、無人の太陽系探査のプログラム、天文観測衛星の取組みも進められるというように。ただし、各論においては若干の修正もある。
(中略)
●米国の宇宙政策はどう変わるか
 基本的政策の方向が変わらないとしても、オバマの宇宙プランには一つの傾向が感じられる。それは、政府と民間の役割分担がより明確化してくることだ。民間は商業利用を進め、政府は安全・教育面において支援していくというように。
 また、米国が心配しているのはやはりコストだろう。わが国からの貢献もより一層求められることは確実だ。とくに、商業利用といったビジネス面や、地球温暖化対策に資する部分においての資金需要は重要である

科学研究は全て金の話になって楽しくもないんだけど、まあ、宇宙の話は、取り敢えず、夢がある、よね?

語っているのは民主党参議院議員藤末健三氏なのだが、理系閣僚と言われた民主党だが、党の中でまともに科学技術を積極的に推進しているらしい、のはこの人くらいだな。元々理系政治家になんて何も期待していないけどね。

そんなことより、実際、景気とか医療体制をどうにかしてほしいし。

【宇宙戦略(6)】宇宙基本計画を戦略に昇華させるために

●宇宙政策に夢を
 もう一つ、宇宙基本計画に必要なものがある。それは「宇宙に対する夢」を提供することだ。この点についても、一定の配慮はあるものの現状ではまだ不十分で,さらなる充実を働きかけたい。
 2008年3月に、Tech-On!で「月面に2足歩行ロボットを」という個人的な思いについて書かせていただいた。それを読んでというわけではないだろうが、2009年6月に策定された宇宙基本計画では、「有人やロボットを活用した宇宙活動の推進により、人類の活動領域を拡大することを目指すこととし、長期的にロボットと有人の連携を視野に入れた、平成32年(2020年)頃のロボット技術をいかした月探査の実現を目指した検討を進める』との方針が盛り込まれた。
宇宙で太陽エネルギーを使って発電し、地上に送って電力利用する「宇宙太陽光発電」(古いですが、「未来少年コナン」に登場していましたね)についても、「人類が直面している世界的な環境問題やエネルギー問題などの解決の可能性を秘めた宇宙太陽光発電については、米国等との情報交換を進めながら、宇宙太陽光発電の実現に必要な研究を実施してきている。必要な個々の技術の原理確認が進められており、今後、安全性や経済性の確保も含めた実現に向けて、段階的な実証を行っていくことが重要である」との表現で触れられていた。個人的にはこの宇宙太陽光発電も、ぜひ検討を進める事項だと思っている。

藤末さんは2008年からこの連載を続けている。政権与党議員になる前からこういうことをやっているというのは、ある程度の信頼はおける。

藤末さんが(6)以前に言っていたのは、役所の縦割り行政が宇宙開発を阻んでいるのではないかということだ。

そうだね。縦割りなんてやってたら、米国のアポロなんて絶対成功しないし、今に繋がる宇宙開発もあり得ない。国家的事業なのだから、首相がリーダーシップをとらないと到底無理だろう。文科省の下にJAXAがあっちゃね。教材作っているんじゃないんだから。防衛省に入れたらむちゃくちゃ促進するよ(^^;)。みずほのおばちゃんが抵抗するけどな。

でも、半端な予算では効果が出ない⇒評価が低くなる⇒予算が減らされる⇒効果が益々でないという悪循環が。

経済産業省に組み込むには、ビッグプロジェクトすぎる。

やっぱり防衛構想か。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 08, 2010

これはイカンでしょう。

Twitter生活、2ヶ月近くになりますが、なかなか便利な代物です。口コミ情報が早いです。

先日は、司法試験合格者も就職難にみまわれているという記事が流れてきました。

さもありなんです。有資格者を増やし、来るべき法廷競争社会に備えよう、というのが、小泉政権の項目の1つでしたから。

訴訟倍増?時代はまだ来ていないようです。

いや、心配めさるな。弁護士が求職活動すれば、訴訟増えますから。

で、本日、
「技術者のみなさん、発明報奨金に満足してますか、相当の対価を得てますか。当方で換算いたします」
なる広告を出しているURLがアップされてました。

つまりですね、
裁判を起こして、発明の対価をがっぽりいただいちゃいましょう、
という弁護士事務所の宣伝ですよ。

煽りざんすよ。

まあね、事件起こさないと弁護士って収入ないわけだからね。これが先ほど書いた「求職活動」ですよ。

今までも「日本の技術者のためにがんばりましょう」と本人はその気がないのに焚き付けたばやいが多いみたいですから。

でも、特許法35条は改正されたんですけどね。このような訴訟合戦が起こさないために。

こういうご時世ですから、数百万の小口現金でももられるものならって人いるかもしれせん。大きくないとこは、評価がちゃんとしていないし。

弁護士を増やすということは、こういう世界観を認めちゃったということでござる。

誰も幸せにならない世界観です。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 07, 2010

書談:D・サルツブルグ著『統計学を拓いた異才たち』

Toukeigakuwo_2

■『統計学を拓いた異才たち―経験則から科学へ進展した一世紀―』
著者:デイヴィッド・サルツブルグ
訳者:竹内惠行 、熊谷悦生
価格:1,200円(税込)
出版:日本経済新聞社発行:2010年4月発売
==================
2006年に単行本が発売されたとき、おもしろそう、読みたい、買いたい、でも読み切れるかなあ、高いなあ、などと頭の中を巡っておりました。

文庫本化すると聞いて早速購入しました。
エピソードで章がまとまっているので、気軽に読めます。今のところ、難解な統計概念とか出てきません。2章までしか読んでないけど。

作者のデイヴィッドさんが、数学の知識が少ない読者にも、と書かれているのでそれは大丈夫でしょう。

一章の「紅茶の違いがわかる婦人」は、紅茶にミルクを注ぐのと、ミルクに紅茶を注ぐのと味が違うと主張する女性の話から始まります。それを検証しようとする統計学者がいたのです。

確かにですね、前者と後者は味が違うと思いますよ。

こういう話から始めるというのは、デイヴィッドさんのセンスの良さを感じさせます。

日本語版への序文には、関孝和、角谷静夫、北川敏男の業績が称えられています(関孝和以外は初めて聞くお名前です)。

統計学自体、大学の教養程度であまり勉強してこなかったです。統計学はどの分野にいても必要なツールですから、これを機に学習してみるのもいいかもしれません。

第1章 紅茶の違いのわかる婦人
第2章 歪んだ分布
第3章 かの親愛なるゴセット氏
第4章 厩肥の山を調べ上げる
第5章 「収量変動の研究」
第6章 「百年に一度の洪水」
第7章 フィッシャーの勝利
第8章 死に至る分量
第9章 ベル型曲線
第10章 当てはまりのよさを検定すること
第11章 仮説検定
第12章 「信用」詐欺
第13章 ベイズの異説
第14章 数学のモーツァルト
第15章 下から見上げた眺め
第16章 母数を取り除く
第17章 全体より部分が優れているとき
第18章 喫煙はがんの原因か
第19章 最高の人を求めるのであれば……
第20章 ただ、純朴なテキサス農場ボーイとして
第21章 天才誕生
第22章 統計学のピカソ
第23章 悪影響の扱い方
第24章 産業を再生した男
第25章 黒ずくめ女史のアドバイス
第26章 マルチンゲールの行進
第27章 治療の意図
第28章 コンピュータは自分自身に向かってゆく
第29章 隠れた欠点のある崇拝物

一日一章づつ読めば、1ヶ月で読めるはず。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 06, 2010

Wordの特許訴訟、バージョンダウン?

再審は棄却されたようです。

Wordめぐる特許訴訟、Microsoftの再審請求が棄却
Microsoftが2億9000万ドルの損害賠償を命じられた訴訟で、控訴裁が同社の再審請求を退けた。(ロイター)
[シアトル 1日 ロイター]2010年04月05日 07時00分 更新

 

米連邦控訴裁は4月1日、Microsoftとカナダの小企業が長らく争っている特許訴訟で、Microsoftの判事全員による再審の請求を退けた。この決定はMicrosoftに打撃をもたらすものだ。同社はトロントに本拠を置くi4iという企業と、Microsoft Wordの機能をめぐって3年以上前から法廷で戦っている。Microsoftは米最高裁に上訴するか、控訴裁に新たな申し立てをする可能性がある。同社は選択肢を検討中だとしている。2009年8月、陪審員はMicrosoftがWord 2003および2007でi4iの特許を侵害したと判断し、2億9000万ドルの損害賠償支払いを命じた。同時に、裁判所は侵害技術を含むバージョンのWordの販売差し止めを求めるi4iの申し立てを認めた。Microsoftはその後、該当機能を削除した。

そうか、機能だけ削除すればいいのか。私はまたWordが売れなくなるのかと思っていた。MSへの打撃が大きいことがには変わりないが。
Wordが使えない!@アマサイブログ
MS-WORDなんかいらないのだ。@アマサイブログ

こういう訴訟増えたりしないのかな。

あれだけのアプリケーションソフトなら、他社機能いくらでも使ってそうです、という気がしないでもない。

日頃の行いが悪いから、って話とは違うかな(^^;)。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 05, 2010

「Altair 8800」の開発者E・ロバーツ氏、死去

世界初のパーソナルコンピュータ「Altair 8800」の開発者E・ロバーツ氏、死去

 Bill Gates氏とPaul Allen氏がMicrosoftを創設するきっかけとなったコンピュータ「Altair 8800」を開発したEd Roberts氏が、米国時間4月1日に亡くなった。68歳だった。

 コンピューティング業界における他のパイオニアと比べると、Roberts氏の名前はそれほど知られていないが、Altairは世界初のパーソナルコンピュータとして、現在のコンピュータ業界に大きな影響を与えたことで広く認知されている。Roberts氏は、Micro Instrumentation and Telemetry Systems(MITS)を創設し、同社が1975年、Altairを発表した。「Popular Electronics」の1975年1月号に掲載されたAltairに関する記事を見た若かりし日のAllen氏は興味を抱き、それをGates氏に見せたという。


はいはい、NHKの『電子立国日本』かなんかで見ましたね。Altairは知っていても確かに開発者は知りませんでしたね。
Roberts氏が業界に与えた衝撃は消えることはなかったが、同氏は1970年代に、MITSを売却してコンピューティング業界を離れ、医学校に入学し、後にジョージア州に病院を設立した。

なるほど、「引退」が早かったんですね。しかし医学部に入り直すなんてなかなかできないことです。

『Gates氏とAllen氏はウェブサイト「Gates Notes」に掲載された共同声明で、Roberts氏への哀悼の意を表した。』
Remembering Ed Roberts
お会いしたことなどもちろんないわけですが、エレクトロニクス少女としては、パソコンの草創期というのはなんだか、懐かしい感じがするのですよ。
ときどきパソコンの歴史なんか雑誌に特集されて、Altair自体は「見たこと」がある。

それを作られた方なのだなあ、と思うと。

電子回路図なんかその手の雑誌にたくさん載ってて制作者は何名に限られていて、そういう形で知っていた方が亡くなられた、そんな感じです。

パソコンも結構長い道のりを歩いてきましたね。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

April 02, 2010

ガラパゴス化?それがどうした!

スマートフォンにはない、普通のケータイの5つの利点@日経PC

パソコンに近い操作感を持つスマートフォンは、ビジネスシーンで役立つことも多い。そろそろ普通のケータイからスマートフォンに乗り替えてみようか……と考えている人も少なくないだろう。「ガラパゴス」と冷やかされる日本のケータイだが、機能面で海外のケータイやスマートフォンに劣るわけではなく、むしろ日本のユーザーに向けた機能やサービスが充実していると考えるべきであろう。ビジネスシーンにおいてもスマートフォンよりも有利な点がある。
1.連続待受時間が長い
2.スピーディーに情報を収集できる
3.セキュリティ面での安心度が高い
4.プッシュメールを利用できる
5.ケータイ独自のサービスを利用できる

そんなことオジサンに言われんでもわかっとるがな、と言いたいが、改めて記事としてしてみると自覚するということもありますな。

別にスマートフォンの利点を検討して購入す、という人はそんなに居ないでしょう。新しい方の端末だから使ってみたいと。

ミニミニパソコンとして使え、無線通信はオプショナルとかだったらアマサイも一台ほしいですが。それはフォンじゃなくてPDAだよね(^^;)。

だいぶ以前にauでは、キーボードの別売りってあったんですけどね。電話のソケットにコードを差し込むのですが、キーのレスポンスが悪すぎて使い物になりませんでした。

今右腕が腱鞘炎ぽい、指じゃなくて腕に痛みがあるので、あのキーボードがあると助かるなあ。

お友達のMちゃんはiPhone買ったけどアプリをほとんど入れてないそうです。みんなから「なんのためのiPhoneだ」と言われてますが、彼女は「電話」として使っているので問題ないんですな(^^;)。人気ブログランキングぷちっとな。【押す】≪コメントはここ

April 01, 2010

人間組織もクラウドが良いダスか?

4月1日であるが、アマサイはお笑いのセンスなんかないので、エイプリルフールの話題なんか期待しないように。誰もしてないと思うが。

いつものことながら、大坪さんのネタは秀逸だ。
特許庁,香り商標の導入に備え,商標審査犬を採用 犬の嗅覚を審査に活用
アマサイもこういう感性がほしいものだ。

では、せめて何か楽しい話題でも。。。
別段ないである。世の中まだまだ不景気だし。

しかしだね、新聞やテレビで見る電機・電器関係の社長って、皆不機嫌そうな顔している。雑誌の、例えば、エクセレントカンパニー、社長に突撃、みたいなインタビューでさえ、笑顔がない(ような気がする)。そんなに仕事つまんないのか?

中堅、中小企業さんになるともう少しにこやかだ。

IT企業と呼ばれる会社社長がさわやかそうに見えるのは、年齢が若いからだけではないだろう。

せめて、入社式に小難しいことを話すのは止めたらどうか>企業の幹部ども。

久々Tech総研に良い記事がありました。

Googleエンジニア中嶋海介の「20代で一生現役宣言」

「一番ありがたいと思うのは開発に専念できること。とにかくコミュニケーションが簡潔で、よほど大規模なプロジェクトでもない限り格式ばった仕様書は必要ありませんし、ミーティング等に時間を取られることもありません」

それもそのはず。プロジェクトのコアメンバーは製品開発全体をリードするプロダクトマネージャーの井上氏に、米国にいるリサーチサイエンティストのマイクシュスター、中嶋氏の3人だけ。仕様書は簡単なラフで済むし、メール一つとっても文章が1行や、時には単語一つで意志疎通ができてしまう。開発のパートナー的存在であるマイクとはキャリアも年齢も大きく違うが、それも全く気にならなかったと言う。

「マイクはよく日本にも来ている米国の研究者で、音声認識にとても詳しく、色々と教えてもらいましたが、仕事以外では友達のように付き合っています。だから、場所が離れていてもコミュニケーションロスを起こすこともないし、2人でカジュアルに相談して決めたことが驚くほどの速さで進んでいきます」
(中略)
GoogleにはC言語やPython、それにUNIXの生みの親とも言えるような歴史的な功績のあるエンジニアがいたり、オープンソースの世界で有名なエンジニアも多数活躍している。Googleならではの環境や文化が、優秀なエンジニアを惹きつけているのは言うまでもない。そして、彼らのようなギークと一緒に仕事ができることもまた大きな魅力だ。

「東京オフィスにも、自分が学生時代から知っていたエンジニアがいたりします。会えるとは思っていなかったエンジニアが普通に隣にいたりするような環境です。また、50代になっても、第一線で研究をしていたり、プログラムを書いているのも、Googleでは珍しくありません。私も自分の技術力を活かして一生エンジニアでいくつもりです」

ソフトウエアは、全産業構造が見ると少し特殊だ、他の業種と同じには論じられない。 しかし、概ね組織がフラットである。これはマネできるんじゃないかと思う。

取り敢えず、エンジニアにとっては、長くエンジニアでいられるというのは大きな魅力だ。転職アンケートなんか見ていると、給料の問題、人間関係よりも、開発に携われるようになりたい、というのが動機の一番じゃないのかな。

組織って、重層構造であればあれるほど、腐っていくような気がするが。

お気楽平社員が語れることはここまですな。

役員と同じフロアなアマサイは、毎日息苦しいでござんす。人気blogランキング・自然科学にぷちっとな。【押す】
≪コメントは応接室にお願いします。≫

« March 2010 | Main | May 2010 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

更新情報

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31